読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春の孤島にて

同じ距離で輝いて 同じ夢を見て

Snow ManにハマったのでDVD『CONCERT TOUR 2016 I SCREAM』

独り言 ジャニーズ CD/DVD

 
24コンとスマスマの記事で溢れる中とても肩身が狭いのですが、どうしても年内に成仏させたかったのでどうぞお口直しにでも。


ここ最近、担当であるNEWSとジャニーズWESTのDVD発売ラッシュに続き、年末年始のテレビ特番ラッシュに備えてHDDをしなければいけないという、あまりにも観るものが多い状況なのですが、懲りずにまたDVDを手に入れました。しかも担当ではないところの。反省はこれっぽっちもしていません←。

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(通常盤) [DVD]

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(通常盤) [DVD]

手に取った理由はタイトルそのまま、バックについたSnow Man目当てです。9月から転げ落ちるようにSnow Manにハマり、今すぐSnow Manの何か(アバウト)を見たい!というところに、丁度よくバックについていたキスマイのこのツアーが映像化されることになって、しかも丁度よくツアーの基になったアルバムが大好きだった、という都合よすぎる流れに乗り、クリスマス直前の発売ということにも便乗し、何と一銭も払わず手にしてしまいました。これもこの世のサンタという存在と、パパとママのお陰ですありがとう。世界がSnow Manに落ちようとしている私に優しい。

実は最後に観たキスマイコンが2012年の『Kis-My-MiNT Tour』なので、今回なんと4年振りのキスマイコン鑑賞となります。時の早さにビックリ。このMiNTコンはまだ地元にいた頃、母の友人に遠征してコンサートに行くようなちゃんとしたキスマイ担の方がいて*1、その方に貸して頂いて観たのですが、未だにまた観たいなーと思うくらい好きなコンサートでして、"キスマイコン=楽しい"みたいな方程式は無駄に持ち合わせております。むしろ久々に観てこの方程式が崩れたらどうしようと思うくらい。何だかここに来てどの目線で観ようとしているのかわからなくなって来たんですが、基本Snow Manロックオンで4年振りのキスマイコン感想。先に言っときますと、私はもうキスマイ担じゃないし、まだすの担でもありませぬ。完全に外野の言うことなので悪しからず。前提として買ってよかったと思っているので、小言は生温い目で流して下され。


値段が高い
まず商品としての根底から行く。私が財布を開くわけじゃないし、完全にバック目当ての買い物なのであんまり高くても、ということで無難に通常盤を選びましたが、一般的に考えればライト層とか、私みたいな外野が一番手に取ろうと思うのは通常盤でしょう。ずっと店頭にあるし。ただその一番の入り口になりうる通常盤がクソ高いよavex。比較対象が必要かと思うので、最近発売されたジャニーズWESTを引き合いに出すよ。

『CONCERT TOUR 2016 I SCREAM』
通常盤(DVD/2ディスク)税込6048円
 
ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7』
通常仕様DVD(2ディスク)税込4752円
初回仕様Blu-ray(2ディスク/ブックレット付き)税込5724円

ブックレット付いてるBlu-rayの方が安いってどうなってんの(驚)!?
基本的に予約してからは値段のことを気にしないので←、レジに表示されて初めて値段を把握するんだけど、リアルに「はぁ?」って声が出そうになったよ行きつけのTSUT〇YAで。間違って初回盤予約したのかと思った。でも店員さん持って来たの通常盤だった。びっくりした。この2点の違いはドームツアーかアリーナツアーかというだけなんですが、うぅん。ここまで変わるものなんですかね素人にはよくわかりません。ただもうちょいお安い盤を出してもよろしいんではないかと外野は思いました。もしこの世にサンタがいなければ、私はこのDVDを手にしていなかっただろうし。サンタ・マジ・リスペクト。


画質が悪い
あの、さっきから文句ばっかですまないんですが、文句はこれで終わりなので、これだけは言わせてくれ。
画質が!結構!悪いよ!
願わずも普段JE以外の映像作品を見る機会のない私にはなかなかの衝撃でございました。他のところはどうだとか、それこそ専門的なことは何一つわからないので、思いっきり主観の主張なんですが、avexが悪いのか、JEが良すぎるのか。私の目が肥えたのかめちゃくちゃ画質の粗さに目が行ってしまいました。引きだとボヤけてるし、寄りだと残像が結構酷い。NEWSやWESTを観てる分には特に気になったことがないのでDVDで充分だと信じていたのですが、これはね、Blu-rayが欲しくなるよ。キスマイはBlu-rayに限る(Blu-rayを見たわけではない)。ここをね、もうちょい頑張って欲しかったです。初見はメモを取りながら観てたんですけど、Overtuteのところに「いきなりすのちゃんきた がしつむかつく あああありがとう カッコいい」っていう謎のダイイングメッセージが遺されていたよ。多分Snow Manがガッツリ映っていることに「あああありがとう」「カッコいい」なんだろうけど、その途中で画質の粗さにムカついてしまったんだねその時の私。


副音声がドチャクソ楽しい
ここから褒めて行くよ!去年からやっているらしいですが、これマジ楽しい。正直最初にノー副音声で観た時、バックがついてない曲は次からもう飛ばして観ちゃうなーと思ったんですが(すいません)、副音声をオンにしたらまあ楽しくて楽しくて、話は延々と続いて行くので飛ばすわけにもいかず結局全編ちゃんと観ちゃう。ていうかオフった状態で観たの初見だけ。前々からDVDにコメンタリーついたら絶対楽しいのにとは思っていましたが*2avexは凄くいいところに目付けたな。他担からすれば羨ましすぎ案件です。しかもちゃんと特典映像までやってくれてるっていう至れり尽くせり仕様。さっき凄い文句言ったけど、2度美味しいという点ではこの値段もしょうがないかなーと。だってDVD一本分の時間、7人拘束してるわけでしょ?なかなか凄いことしてるなと思うんですが。これは他のグループでも是非やって欲しいなぁ。


バック目当てに優しい演出・編集
出演しているとはいえメインはキスマイなので、あんまり期待しすぎるのも良くないと割とハードル低めにSnow Manの出番を待っていたのですが、結構ちゃんと映ってて感動しているし、メインバックという務めの大きさに恐れおののいています私が←。Snow Manの他にもたくさんのJr.がついている中、6人だけ衣装も役割も格段に違っていて、グループ単位でメインバックにつくということの重大さを思い知りました私が←。私はSnow Manの何なんでしょうか(真顔)?
まだ収録内容の詳細が公開される前、『ZIG ZAG LOVE』のカットの可能性を無駄に覚悟していたのですが、どちらサイドの意向なのかはわかりませんが、誰かの優しさによってこの先半永久的に『ZIG ZAG LOVE』という楽曲が残されていくことにとても感謝しています。言霊というものを割と信じているのであんまりこういうことは言いたくないんですが、もし、万が一、将来Snow Manというグループがなくなったとしても、Snow Manの『ZIG ZAG LOVE』が忘れ去られて見つからないということになることは絶対にない、ということにとても安心しました。本当に私はSnow Manの何なんでしょうか(真顔)?因みに私はドームのド真ん中で歌い踊るSnow Manを半泣きになりながら観てました。


私はパワータイプの踊り手が好きなのかもしれない
以前から佐久間くんのダンスがとても好きで、素人なので細かく説明は出来ないんですが、なんかこう、その辺り一辺の空気まで巻き込んで取り込んで舞うところに毎度惚れ惚れしてまして。このDVDで言うと、インストからの『& say』とか、いやさっきこの人法被着てヲタ芸してたよね?!え?!みたいになるし、バクステで踊ってる時にだてさくで抜かれるんだけど、この2人の圧が凄すぎてヒェ~!ってなる(語彙)。細かいところは違うんだけど、だてさんもどちらかというとパワータイプだし、特にこの曲は重心を低めに置いてるから迫力が段違い。2人ともちゃんと基本がある上に自分の味を足してくタイプだよね。あと『You're Liar♡』の佐久間くんは『愛のエレジー』におけるMADE秋山くん味(前回記事参照)があってとても好きです。


『ジョッシー松村のSCREAM』に泣く
アルバム自体は大好きなんですが通常盤しか聴いてないので、7人のソロ曲に関しては概要程度、一度も聴かずこのDVDを観ました。そしてニカちゃんジョッシーさんの『ジョッシー松村のSCREAM』のぶっ飛び方に今更驚いたのです。なんならリリースの時にめざましテレビで特集されたのを見ていたので女装してることも知っていたし、ライブレポにも目を通しているのでふかちゃんがダサい頃のジョッシー役で出ていることも全部知っていたのに。改めて映像で見ると、とんでもない何か凄いものを観させられている気がして来て、ニカちゃ、ジョッシーさんの本気に感服しました。そして曲が終わる頃にはなぜかわからないけど泣いてるんですよ。本当によくわからない。全然理解できないけどこの曲を聴いていると勝手に泣きモードになる。最近この歳にしてめちゃくちゃ涙脆くなって、何してもすぐに泣くようになってしまったんですけど、この曲で泣くようになったらいよいよだなと思います(?)。何で泣けるんだこの曲と思って歌詞を見たけど、うん。私全然まっちゃんじゃないけど、「まっちゃんならできる!!」に一億回ほど励まされて生きようと思いました。
そしてふかちゃん扮するまっちゃんですが、副音声で横尾さんが似ていると言っていた〇〇〇ですよのキャラクターを知らなくて、検索したところ

結構似てた。あとふかちゃんブスじゃないから!すっげー輝いてたから!


ところでstartfrom10.hatenablog.comここにも書いているんですが、私には数年前、キスマイ担モドキだった時期がありまして。結局ちゃんと「担当」というレッテルを貼ることなく、事細かに追いかけることを止めてしまったのですが、キスマイのお陰でただの茶の間ファンが突っ込んだジャニヲタになったのは紛れもない事実である以上、他のグループとは違う目線で見てしまうというか、私にとってひとつの大切なグループであることには変わりないのです。これは誰が何と言おうと譲れないものだと、この夏『I SCREAM』を狂ったように聴いて、そしてこのDVDを観て、ようやく気づきました。

皮肉にも、そのことに気づいたのがメインバックについた後輩であるSnow Manにハマったからというのが何とも言えなくて。そして私にとって大切なグループだと気づいたと同時に、もうきっとキスマイ担(モドキ)に戻ることはないんだろうなと思ってしまったことも、私にとって衝撃的な出来事でした。ただSnow Manが見たいというだけでこのDVDを手に取ったのに、思いがけずキスマイへの想いを更新することになってしまって、正直私が一番驚いています。

言い訳がましく言うと、今でも決して嫌いではないんですよ。でも私がNEWSやジャニーズWESTに懸けている想いとは決定的に何かが違う。嫌いになって離れたわけじゃないから、Kis-My-Ft2を否定するようなものは何も持ち合わせていないし、かと言ってKis-My-Ft2の全てを丸ごと愛して全肯定したいと思うわけでもない。掛け持ちの口で言うのもあれなんですが、私の持てる"好き"という感情は限りない多数に切り売りできるほどまで安くて軽いものじゃないので、今私が好きという人には何らかの重たい期待を持っているからこそ"好き"を押し付けていて、きっと今のキスマイに私が期待することは何もない、或いは持っていた期待はすでに報われた、ということなのかなと思います。だから再び「担当」というレッテルを貼ろうと思う日は、天地がひっくり返るまで来ない気がしています。だってこんなに大好きなアルバムを聴いて、超楽しいDVDを観たのに「担当にしたい」って思わなかったんだもん。多分きっとそういうことなんでしょうね。ていうかそもそもSnow Manに落ちようとしててキスマイに出戻ってたらいろいろ本末転倒だろうよ自分。


現時点ではそう、っていうだけでこの先どう思っていくのかはわかりませんが、元キスマイ担(モドキ)の私も、Snow Manに落ちようとしている私も、このDVDを観てよかったと思っています。長々と書いたのに、ここまでお読み下さった方、ありがとうございました。

皆さま、良いお年を。


 

*1:実は2014年のドリボに行かないかとその方に誘って頂いたのですが、何かの理由で断ってしまっていて、最近そのことをふと思い出して物凄く後悔しています。だってSnow Man出てたし、なんなら阿部ちゃんがあしたのジョー化した伝説の公演だよ?うわーあの時の私引っ叩いて絶対観に行かせたい

*2:AKB48ではよくやってたんですよ。最近は知らないけど

DVD『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』

独り言 ジャニーズ CD/DVD


東京公演を見て、広島公演を見て、出た一言。
N E W S 愛 お し い (号泣)


前作についての記事は個人的事情から読み返すのも躊躇うくらいめちゃくちゃエモく書いてしまったのだけど、今回は情緒も安定しているし、ただただ幸せを感じながら見ていられたので、冷静に書けると思います。ただ2ヶ月ぶりという短スパンでまた風邪(notインフル)を引いたので、頭痛に苛まれながらマスク+マフラー+厚手のパーカー+ブランケットという完全防備の出で立ちでパソコンの前に鎮座しております。あ、あと眼鏡ね。ブルーライトカットのやつ。右目だけ異常に視力が落ちて、度が合わなくなったのでちょっと前に眼鏡を変えたんですよ。その時にブルーライトカットレンズにしたら、まぁめちゃくちゃいい!全然目が疲れない!もうみんな知ってると思うけどブルーライトカットマジすばら。単純に目が悪いから見づらいっていうのもあるけど、この疲れなさに感動してパソコンいじる時は毎回眼鏡してます。ただ今はマスクしてるから超曇る〜。ついでにマフラーで固定されてるから首が痛い〜。咳し過ぎてこめかみ辺りが痛い〜。そしてここまで全然QUARTETTO関係ない〜。


はい。
私はツアー自体に参加してないので、映像を見たとて、現場の空気感を知る術はないのですが、映像を見た限りだととにかくQUARTETTO*1は幸せ溢れるコンサートだったなと思います。4人になって以降、それぞれのツアーごとに厳然たる意義を立てて来たNEWSが今回提示するコンセプトは「4人になって4年目に回る、4枚目のアルバムを引っ提げた4度目のツアー」。そのアルバムは「QUARTETTO/重奏」で、これが円盤化されると「4人になって4年が経ち、4度目のツアーを4枚組で奏でる(初回盤仕様の帯より)」。
そこまで「4」にこだわる!?!?


これは完全に一個人の考えですが、NEWSのこの4年間は、受け手に"お涙頂戴ではない視点"を作って見せることに奔走して来た4年間だったんじゃないかなと思うのです。
結局一番わかりやすいのが「幾度となくメンバーが減って、解散寸前だったけれど、4人で力を合わせてNEWSというグループを守ってます」という視点に落ちるのは仕方のないことだと思います。なんなら私もその視点で入ったクチですし(正確にはもっと長い前置きがあるけど)。だけど情に訴えるだけじゃいつかは飽きられるし、そういう背負ってますよ感が苦手だっていう人も多いと思うんですよ。だから別の角度、別の視点を作らなきゃいけない。その結果が「4人にしか出来ないことを突き詰めて形にする」ということだった、と私は思っています。強がりや虚勢ではなく、NEWSというグループを続ける意義やそこで生まれたものを守ろうというだけ。その一心で復活を遂げ、10周年を迎え、「白」というアイデンティティーに立ち返って来たまでだと思うのです。


今回のツアーで「4」にここまでこだわったのは、ただタイミングが良かったというだけでなく、残された、或いは「イチゴのないショートケーキ」とまで揶揄された可哀想な意味での「4」ではない、あくまで強気に「4」という無限の可能性を持った絶対数を掲げたかったからだと私は解釈しています。そうするだけの自信をつけた、ということでもあるかな。


ヲタクなりに私は彼らの魅力をたくさんわかっているつもりなので、勝手にもどかしく感じているだけかもしれないんですが、きっと世間様はまだ4人を残された可哀想な人たちだと思っているんじゃないかと、そういう枠にNEWSを映しているんじゃないかと思ったりもするんです。まぁ9割被害妄想でしょうけど。

いつまでNEWSは「9人だったのが、8人になって6人になって、最終的に4人にまで減りました」というストーリーをメディアで喋らなくてはいけないんだろうかと、最近よく考えます。笑い話にしてくれるならまだしも、それこそお涙頂戴展開でこのことを語られると、4人であることに自信があるなら堂々と最初からこの4人でしたけど?ヅラでもすればいいのに、なんて思ったりしてしまいます。誰が先導しているのかなんて、こちらサイドにはわかりようもないですが、私は悲しくなるからやめてほしいんじゃなくて、もっと4人であることに誇りを持ってほしくて、そのために立場によって捉え方に相違が生じる過去は一旦置いておいてほしいんです。そんなにたくさん荷物を背負わなくても、十分4人は魅力的なんだということをファン以外の人に知ってほしい。対外的なNEWSに求めるのはただそれだけなんですよ。


でも、そんな「4」にこだわったツアーの後にやった『24時間テレビ39』で披露した『フルスイング』を見て、もしかしたら4人になった話はもうしないんじゃないかなと思いました。散々泣ける話として喋って来て、時には自虐ネタとして笑い話にして来たけど、NEWSがNEWSのために本気で歌ったあの『フルスイング』で、お涙頂戴のNEWSは最後だったんじゃないかと。ここまで言っといてなんですが私のこういう予言めいたことは基本当たらないので、またどこかで話し出したらそれはごめんなさいですけど(おい)。ただ、あの時の『フルスイング』が何かの区切りだったとは思います。復活の決意として全員ボロ泣きで歌った2012年、10年の通過点としてオープニングセクションの最後に歌った2013年、NEWSからの応援歌として*2歌った2015年、そしてセトリにすら入れなかった2016年。私は「歌わないから大事にしてない」はノットイコールだと思っていて、大事にしたいからそう簡単に歌わないということもありうると思っています。『フルスイング』もそういう位置に行ったのかな。希望的観測、都合よく考えるとそうであってほしいなと。逆に『愛言葉』は毎回歌ってほしい曲なんですけどね。


ダメだ、全然QUARTETTOから話変わってるぜ。DVDについて何も書かないまま2000字越えてるぜ。

まぁこのクッソ長い前置きはDVDを見て私が考えたことの全てだし、正直見たという行動の先にある感想は「NEWSマジすばら」「NEWSマジ大好き」「このクオリティーをこの期間で出せるなら、むしろ再編集前のWHITEどんだけ酷かったの?」という頭の悪い呟きしかないんですが、さすがにこれじゃ看板に偽りありなのでDVDの内容にもちゃんと触れようと思います。ちなみに今回のメニュー画面も凝ってます。すばら。


シングル固めの解釈
ツアー中から割と賛否両論あったこのシングル固め。詳しいことはよくわからないですが、聞くところによると「初めてNEWSのコンサートに来たファンのため」だったとか?違ったらごめんなさい。でもこの説明じゃ確かに「誰のためのコンサートなんだよ」と言いたくなる。一方的に反論すると「参加するなら曲くらい勉強していけばいいし、演者側も初披露でも楽しませる努力をしろよ」としか言いようがないんだけど、セトリの全体的な流れで見て思ったのは『QUARTETTO』から来るコンセプトと、コンサートだから盛り上げたいという基本姿勢の擦り合わせだったんじゃないかなと。『QUARTETTO』から来るコンセプトはきっと「演奏会」。演奏会って客席は拍手くらいしかしないし、声を出すなんてご法度です。見るだけ聴くだけ。でもそれをコンサートに持ち込んだら楽しいもクソもないじゃないですか。だから魅せるためのセクション(=アルバム曲中心)と、声を出してもらうセクション(=シングル曲)を明確に区別して、その結果が序盤と終盤のシングル固めだった、と私は思います。確かにカップリングもいい曲多いし、なんなら私は絶対『メガロマニア』をやってくれると思っていたので、腐らないうちに早いとこカップリングやってくれとは切実に思いますが、『QUARTETTO』というツアーにおいては、納得せざるを得ないセトリであったんじゃないでしょうか。在宅からするとやっぱりレポだけじゃ事の善し悪しはわかんないよね、って思った。うん。


4人は自分をドラマティックに魅せる天才
今回全てのソロの演出・パフォーマンスが良くて、ここが「NEWSマジすばら」の所以です。すばら過ぎて1曲終わるごとに毎回「ファーー!」っていう謎の感嘆が漏れてた。何でしょうね、スゲェ!っていう感じじゃないの。ファーー!なの(は?)。こればっかりは見てもらわないと伝わらない。だけど伝えたい。だから見て!?テゴシゲのソロは言わずもがなですが、増田ソロもギャングたちのダンスバトルみたいな感じですごく好みだし、小山ソロなんて花道に提灯立て出してるからね?何あれ初めて見た。小山さんのソロは『ロメオ 2015』から本当に演出勝ち。こちらは惨敗ですよ。好きじゃないですか、あんなの。小山さんのソロを見て、Jr.を従える演出が好きだって自覚した。御見逸れいたしました(ひれ伏し)。


MADEちゃんも愛おしい
今回も言うよ、MADEちゃんが可愛いと。MADE担の方たちはもう知っていらっしゃるでしょうから、たまたまここに辿り着いてしまったMADEって名前はよく聞くけど正直全然わかんねーよって方に、僭越ながら最近MADEちゃんに情が湧いたシゲ担の私から「MADEちゃんのここを見て! in QUARTETTO」をお届けします。
冨岡健翔くん→『LIS'N』
本当ごめんなさいなんですが、他のDVDだとどれがトミーちゃんだかよくわからなくて、ちゃんと見れたのはこのQUARTETTOが初めてです。んで見つけた。この増田ソロで増田さんの横にいる韓流スターっぽい彼。34の彼。あ、あれがトミーちゃんだ......!トミーちゃんのダンスは癖がなくて、とっても丁寧に綺麗に踊るんですよね。お手本通りという感じ、でも踊らされてるわけでもなくて、素人目に申し訳ないですが単純にお上手だと思いました。この1曲でトミーちゃんの確固たる印象が出来ましたね。いやはや増田さんありがとう。そして私はこの曲のトミーちゃんを「サンヨン・トミオカ」と呼んでいます。
秋山大河くん→『愛のエレジー』
秋山くんは小山ソロ一択。私はアニバコンの増田ソロが大好きなんですけど、その曲のバックにいい意味でめちゃくちゃ目に付く子がいるな!?とずっと思っていて、最近になってようやくその子が秋山くんだったということが判明しまして。思えばあの頃から秋山くんは視線泥棒だったなと。バックなのにとてもギラギラと、なんか光線出てる?って思うくらいギラギラとした目で前を見てるんですよ。ポジションが小山さんのすぐ左後方っていうのもあって、自然と視界に入って来ちゃうんだけど、秋山くんからは途轍もない「俺を見ろ!」っていう圧を感じる。メインを、それもとっても仲良しな小山さんをダンスと表情だけで喰おうとしている秋山くん。いやぁ、天晴れです。
稲葉光くん→全編
見所がなかった、というわけではないんです。ただ、稲葉くんに注目してるとなんかとっても面白くて楽しい。私の稲葉くんの探し方は、のっぽでなんか常に前傾姿勢な子っていう。disってるわけじゃないんですけど、胸から上の身体の動かし方が独特だなって思ってます。あと首ぶん回しがちね。自分の背の大きさに身体がついていけてないのかなぁ。背が高くて不思議な動きの子は大体稲葉くんって認識してます。強いてピンポイント見所を言うなら、増田ソロのラスサビまでステージに座ってノってるだけの稲葉くんかなぁ←。
福士申樹くん→広島公演『weeeek』で抱き合うのぶシゲ
はい、ありがとうございましたー。ちょっとマジでのぶシゲ推したい気がして来た。この時の2人、超いい顔してるんだ。のぶちゃん、もっとシゲにぐいぐい行っちゃって!!


レビューだと思ってこの記事を開いてしまったそこのあなた。いきなりブルーライトカットレンズの良さを語られ、「4」がどうだフルスイングがどうだほざいて、やっとDVDの話になったと思ったら最後はJr.の話に着地するという、どこのオフロードだよっていう展開で申し訳ない。陳謝。言い訳すると私もこんなに語るつもりなかった。だけど最近NEWSに飢えてたんだ。ずっとNEWSについて語りたかったんだ。

ちなみに私が持っているのは初回盤だけなのでドキュメンタリーは見てません。見たいです。通常盤もほしいです。でもそこまで回すお金がありません。余裕が出来たら買おうと思います。でも掛け持ちヲタクにそんな日は一生やって来ないでしょうね。ちょっと考えます。


*1:どうでもいいけどパソコンで「かるてっと」を変換すると「QUARTETTE」になっちゃって、それじゃ「かるてって」じゃん、と思って調べてみたら「quartetto」はイタリア語で、英語表記だと「quartet」「quartette」らしいですね。今知りましたてへ

*2:しかもソロ準備のために小山さんが途中で抜けて最後は3人で歌ったので、私は『フルスイング』から完全に復活というワードの手が離れたんだなと解釈しています

ジャニーズWEST『なうぇすと』

独り言 ジャニーズ CD/DVD


11月30日にジャニーズWESTの3rdアルバム『なうぇすと』が発売されまして、今回はDVD/BD『ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7』との同時発売ということで主にお財布の方がてんやわんやでしたが、例に漏れずフラゲ日に初回盤と通常盤の2種を買い取りに行った私でございます。


まず、今回のアルバムのコンセプトがタイトル通り「今ジャニーズWESTが歌いたい曲」ということなのですが、とりあえず一周聴いた感想としては君らジャンルというジャンル、全部歌いたいんだね。珍しく*1シングル既出曲なしの収録曲13作品全部が新曲なんていう超贅沢な一枚になっています。シングルの収録なしはメンバーがお願いした案らしい。そういう提案を自ら出来るメンバーももちろん良い作品を作ろうという意欲を感じられていいんだけど、ちゃんとその意見を聞いて形にしてくださるスタッフさんも凄いなと。でもそれってメンバーに信頼がないと出来ないことで、ジャニーズWESTはスタッフさんたちに彼らの要望に応えてあげようと思わせられる人たちなんだろうなと思ったら
我が軍、超プロフェッショナル集団!!!
と盛大に賞賛したい案件でした。グループとしては3年目というまだまだなヒヨッコでもおかしくないのに、なんて奴らだと。あれ、これなんか前も言った気がするぞ。とにかく私はWESTのそういう真摯な姿勢が好きです。


そして前作から感じているのが、WESTは歌い方のバリエーションが豊富だなと。
淳太くんが何度も自画自賛するくらい歌唱力は全員確かにあるんですよ。でもそれとは全く別物、表現力とも言うのでしょうが、WESTはネタ曲が多いのもあって*2これは言うなれば演技力なんだと思います。一体この一枚で何役やっているんだろう。こう言っていいのかわからないですけど、声優さんとやってることは大体変わらないように思います。でも歌うのに演技力問われるって、どう考えても斜め上の的を攻めてるようにしか思えないけど、WESTにしか出来ないことを考えたらこうなるんだろうなと。何でもないようにやってるけど、こういう部分ももっと誇っていいと思うんですよね。
その歌い方に関して今回特に強く感じたのは流星くん。元々特徴的な声で、澄んだ歌声が多いWESTにとって良いアクセントになる声だったけど、今回は流星くんもかなり歌い方を変えて来てる気がして新鮮に思いました。『いま逢いたいからしょうがない』とかめちゃくちゃいい声で、聴くたびにときめいてます。個人的に流星くんの演技が大好きなんですけど、映像がなくても流星くんの演技イケるよ!


どれも完成度が高くていい曲ばかりなので、一番とか本当に決め難いんですけど、ラジオでの初オンエアから『大阪弁ら〜にんぐ』に激ハマりしていまして、1日3時間くらいはずっと頭の中で「おーさかべんのだいごみは〜」のところが鳴っています。大阪弁のイントネーションとメロディーの合い方が綺麗なんですよね、この曲。まぁ、他はほぼガヤなんでメロもクソもないんですけど笑。あとは『You're My Treasure』が私的スルメ曲。そしてライブで『ボクら』を聴いて泣く予定です。


同発のDVDを観ても思うんですが、WESTの自己プロデュース力は他のどのグループにも引けを取らないと自信を持って言えるんですよ。自分たちを周りがどう見ているかっていう客観的な視点と、ファンが自分たちに何を求めているかっていう視点をちゃんと持っている。その上で自分たちのやりたいことを提示してくるから、押し付けがましくないし、こういうのが見たかったんだけどなーという相違も少ない。それぞれが自分の武器をわかってて、それに自信があるからこそ作れるものがこのアルバムだったり、コンサートだったりするのかなと思います。

私は心底ジャニーズWESTが好きなので、もはや贔屓目以外のレンズを持っていないし、そもそも好きな人のことは限りなく褒めていきたい人間なので、担当の盲目と言われればそれまでなんですけど、とにかく2800円+税で延々とお腹いっぱいになれる損なしのアルバムだと思います。名盤とは違う、何でしょう、WESTの看板メニューみたいな?WEST好きになったらこのアルバム食べてて当然みたいな?ごめんなさい今とある理由で間食を断ってて常に物凄くお腹空いてるんで喩えが食事にしかならない(真顔)。

でもそんな空腹も紛れるくらい『なうぇすと』はカロリー高めの逸品です!よし上手くまとめた!


*1:と言いつつ『パリピポ』もそうなんだけど、あれはミニアルバムというカテゴリらしいので

*2:しかも今回は女の子とかも出て来ますし

好きなジャニーズで打線組んでみた

独り言 ジャニーズ


好きな顔9選みたいなのをずっとやりたいなと思っていたんだけど、そもそも顔が好きっていうだけで9人も集まらなかったし、バラバラ過ぎて絶対そこから何も考察できないであろうと思うので、ざっくり"好き"というだけで9人選んでみました。そこからなぜ打線を組むに至ったかは私にもよくわかりませんし←、実を言うと打線の組み方も心得ているわけではないですが←、なんとなくで並べてみた次第です。2◯ゃんみたいになったけど。兎にも角にも"好き"で思い浮かぶ9人を無駄に公開します。

ひとつ言っておきたいのが箱推しであるが故、ジャニーズWESTからは選んでおりません。1人だけは選べないし、かと言って全員入れたらあと2人しか入れられないのでね。ジャニーズWESTで一枠にしようかとも思ったけどなんか趣旨変わるじゃん?なのでこれが

わたしのジャニーズ最強ナイン
1番 阿部亮平(Snow Man)
2番 加藤シゲアキ(NEWS)
3番 二宮和也(嵐)
4番 岸優太(Prince)
5番 八乙女光(Hey!Say!JUMP)
6番 川島如恵留(Travis Japan
7番 稲葉光(MADE)
8番 辰巳雄大(ふぉ〜ゆ〜)
9番 長野博(V6)

いいねぇ初出しの人も何人かいるねぇ。ここからは各々の"好き"について語ります。意味不明なキャッチコピーはスルーして、あなたの中のウグイス嬢に打順・ポジション(所属グループ)・名前(苗字+くん)を読ませてみてください。これ相葉さんが好きなやつ。


【OH&YEAH!!したいね】
1番 Snow Man 阿部くん
今最も私の中で激アツなジャニーズ。元々Jr.で推すならこの子だと思い続けて3年くらい経っていたのですが、ある日突然夢に出てきた途端ゴロゴロ転げ落ちて現在です。基本尊敬とかこういう人になりたいっていうのを理由に担当を決めがちなんだけど、なんか、阿部ちゃんはとにかく応援しなきゃ感が凄い。あと、おこがましくも内面的なところが自分と似てるんだと思う。私が勝手に思ってるだけだけど、実力以上にネガティブが勝っちゃってて、どれだけ頑張ってても、周りに認められてても、常に自信はそんなにない感じが共感せざるを得ないなぁと。わかるよわかるよって言いながら応援したい存在です。あ、まだ担当名乗ってるわけじゃないからね?


【その生き様が私の道標だよ】※担当
2番 NEWS 加藤くん
シゲのどこが好きなの?と訊かれたら、全力で全部!と答えたいところだけど、結局根本はこの人の生き方というか、人生というか、弱さを曝け出した生き様に惹かれたんだろうなと思っています。めちゃくちゃ辛くて苦しい思いをしながら、それでもアイドルという道を選び続けてくれていること。弱さを認めてカッコ悪い姿を見せる背中が、世界一強くてカッコいい自担です。私もシゲみたいに強くなりたいと思わせ続けてくれる自慢であり誇り。これ改めて書くとめちゃくちゃ小っ恥ずかしい。


【もはやその存在がすべて】※担当
3番 嵐 二宮くん
「ニノが好き」と言い続けて早7年、馬鹿馬鹿しい程にその気持ちが途切れたことはありません。なぜなら私は二宮教があったら秒で入信しているくらい二宮和也の思考に傾倒しているから。二宮和也そのものが変わらない限り、私は「ニノが好き」だと言い続けると思います。彼の頭を理解はできます。ただ自分の脳内にインストールするにはまだ至っていないので、一向に辿り着かないそのゴールを目指して、好きでい続けたいと思う所存です。


【すべてが私のツボ】
4番 Prince 岸くん
岸くんは担当だとか推しだとかそういう枠では収まりきらないくらいの天才?逸材?天然記念物?人間国宝?とかくまぁそういった類の存在なので、今すぐ保護してください。私は彼の決して狙ったわけではない、至って大真面目な謎の言動が大好きなのです。天然スラッガーの圧倒的4番。こういう時に何も出せないくらい私は画像保存をしないタイプのヲタクなのですが、岸くんだけは雑誌を撮って専用フォルダで管理しています。そのお陰でアプリを開くと

毎度これが出てくる(注:すべて岸くんです)。


【見せてくれトウホク・ダマシイ】
5番 Hey!Say!JUMP 八乙女くん
担当以外のデビュー組で好きと言ったら誰かなと考えて出てきたのが八乙女くん。宮城には特に縁もゆかりもないですが、数少ない東北出身者というだけでとりあえず頑張れって思ってます。東北って同郷意識強いのかな?私だけ?*1あとヒルナンデス出始めの頃よくやっていたジャグリングを見ると何故か毎回大笑いしてしまうのでもし私が地面にめり込むほど落ち込んでいる時は八乙女くんのジャグリング映像を見せてください絶対笑顔になります。


【ありがとうのえたん】
6番 Travis Japan 川島くん
とうとうキャッチコピーに雑さが出てきましたがこれには訳がある。後輩とめっきり交流がなかったシゲを食事に誘い続けてくれてありがとう川島くん!Myojo12月号でシゲからその話が出てとても嬉しかったシゲ担です。元々青学の後輩で、話すと長くなるから端折るけど以前シゲの口から川島くんの名前が出たこともあって、その交流がまだ続いてたー!と大喜びなシゲ担です。これからもシゲをどうぞよろしく!(のぶちゃんもありがとう!)あと川島くん、端的に言ってめっっっっっっっっっちゃいい子。嵐さんにも礼儀正しいで認識されてた子。おはようございます!が似合う子。いいよいいよ、そういう子好きだよ。


【この〜木 何の木 気になる木〜】
7番 MADE 稲葉くん
気になる以上に言うことがないんですけど、とりあえずマイペースで可愛い人ってことはわかった。Whiteの小山ソロがいいんだ〜!みんな見て!あとNEWSアニバコンでシャカリキに踊る稲葉くんも、5×10で頭爆発気味な稲葉くんも発見出来ました。5×10は嵐以外ほとんど映らないから踊ってるところはさっぱり行方不明なんだけど、最後のJr.紹介ですぐわかるくらいには稲葉レーダーの性能は上がった。あとは安定の福士のぶちゃんとなぜかThey武道、だったけど今は宇宙Sixの江田ちゃんもすぐわかったよ。いろいろあるけど嵐組みんな応援してるからね。


【99.9%顔←】
8番 ふぉ〜ゆ〜 辰巳くん
性格とか経歴とかの前にまず顔が!好き!となったのは、綾野剛似の初恋の人と、辰巳くんだけです。というか顔以外のことをよく知らない(ちなみに綾野剛似のことも、顔と後々偶然わかることになる学校以外知らない)。どこが好きとかはうまく言えないんだけど、とにかくカッコいい。世界一カッコいい顔面だと思ってる。内面をどこまで掘れるかということに注力しがちな私が、それを投げ打ってまで顔が!と思うのだからドンピシャ中のドンピシャなはず。とにかく顔が!好きです!はぁ〜カッコいい!


【完全シチューに完全リア恋】
9番 V6 長野さん
巷ではやれ重岡だのやれ濵田だの言われていますが、私の中のリア恋枠はダントツ長野さんです*2。理由は美味しいお料理を作ってくれるから(真顔)。今年の嵐にしやがれお正月SPで長野さんが作った「完全シチュー」がクソほど美味しそうで本当マジ長野さん結婚してくれって思ったし、長野さんと結婚できるなら絶対ワガママ言わないし何でも長野さんの言うこと聞く(我ながら思考の飛躍がヒドい)。あとイノッチ先輩が話してた優しい長野さんが珍しく怒った話がとても好きです。総じて長野さん私に完全シチュー作って。


とてもバラエティーに富んだ9人になった気はします。でもアレだね、やっぱり知識人というか頭良さそうな人が多いね。ずっと「どういう人が好き?」と訊かれたら、第一に「頭が良い人」と答えて来たんですけど、こうして実例を挙げてみるとやっぱり頭が良い人が好きみたいです。(大卒が何人かいるけども)高学歴かどうかはそんなに関係なくて、地頭がどれだけ働くかってところ。ここはWESTにも当てはまってると思う。地頭が良い人は総じて勉強も出来るから結果的に高学歴が多くなったのかなと。野球はともかく*3このメンツだったらクイズ番組イケそう。ミラクル9とかちょうど良すぎるじゃん。岸くんに一般常識という低俗な思考を求めてはいけないことはわかってるけどさ。

ここまでお付き合いどうもありがとうございました。皆さんも打線組んでみません?ベストイレブンでもいいですよ?


*1:震災以降、東北=岩手・宮城・福島っていう認識をされがちだけど東北は6県ですから!青森・秋田・山形含めて東北ですから!そこんとこよろしくby秋田人

*2:別におしげちゃんと濵ちゃんをdisっているわけではない

*3:シゲが危ないから!怪我したらダメだから!っていう急なモンペ

年末に向けての出費がヤバいから応援スタンスを晒す

独り言 ジャニーズ


タイトルそのまま、とにかく出費がヤバい。だからとにかく出費がヤバいという話をひたすらしようと思っていたのだけど、これが応援スタンスというやつかと気づいたので書いてみます。最近乗っかり記事多いね。


私の基本スペック
日々自宅↔︎学校間を往復するだけの高校2年生です。バイトはしていないので月々支給されるお小遣いの中から欲しいもの(九割九分ジャニーズ関連)を買うという我が家のルールに従って生活しております。リリースがない時に貯め、リリースがある時に出す、の繰り返し。高校生ともなると頻繁に友達と遊んだりもするのでしょうが、幸か不幸か激狭な人間関係の中で生きているので、数か月に1回のペースでしか遊ばない親友(家が激遠なのです)以外にお金を出す友達がいないので、その辺はとても楽。ここまだ悲しい話じゃないよ?

担当は二宮和也加藤シゲアキジャニーズWESTと言っておりますが、嵐にはほとんどお金をかけられていない状態。なにせNEWSとWESTは現在絶賛売り出し中なので、少しでも力になれたらとそちらに回したいもので、嵐さんは控えてます。アルバムもDVDも欲しいけどね。JaponismのDVDは喉から手が出るほど欲しいよ......


CDを買う基準
NEWSは限りなくビジュアル<<<楽曲なので、表題曲と共通カップリングしか入ってないDVD付きは買わない。基本的に曲が集まればいいかなって感じ。だからアルバムも通常しか買ってないゴメン!
WESTも音源収集がメインだけど、メイキングが楽しいので『逆転Winner』から頑張って全種買いとかし始めた。これがヤバい。正直通常盤はレンタルで済ませばいいんだけど、最終的には手元に置いておきたいとか思っちゃうし、単純にレンタルが面倒←。アルバムの2種買いも、『パリピポ』は我慢したけど、『ラッキィィィィィィィ7』はユニット曲が気になりすぎて、予約していた初回と一緒に通常盤も買ってしまった。もちろん『なうぇすと』は初回と通常を予約しております泣。


円盤を買う基準
NEWSもWESTも基本的に収録内容が同じことが多いので初回のみ。だけど今回のNEWSが!特典違いという禁忌を!おのれJE!さすがにDVDを2種買いすることは出来なかったので、とりあえず初回だけ予約しましたが、私はいつになったら通常盤収録のドキュメンタリーを見られるのでしょうか......。
それとBlu-ray非対応のパソコンで見ることも多いのでDVDしか買いません。これでちょっと浮かせてるとか思ってるけど、DVDを買い漁ってる時点でどうかしてんぜ自分。ただ(買って3ヶ月くらいでパソコン内蔵のDVDドライバをぶっ壊したので)外付けのを繋いでるんだけど、映像がちょくちょく止まったりするからドライバも買い替えたいし、その時にBlu-ray対応のにしたいなーとも思ってる。多分完全に壊れるまで永遠に買い替えないだろうけど。


雑誌を買う基準
テキスト大好き!ただ紙媒体も集めればかなりの荷物&金額になるから、決まったもの以外は手を出さないようにしている。最近タガが外れ出したけど。MyojoとWiNK UPはもう習慣になってるから内容とかあんまり気にしないで買っちゃう。どっちもシゲの連載があるからなんだけど、WUはだいぶ前に終わってしまったから買うのをやめようと思いつつ、Jr.めっちゃ出してくれるし、レコメン連載もあるからやめるにやめられてないやつ。そしてなぜか先月号のPOTATOが家にあります。だってThey武道ちゃんとMADEちゃんが一緒に写ってるんだもん(苦しい言い訳)。他のアイドル誌は去年嵐が表紙だったから買ったduetがあるだけ。ポポロは紙質がお気に召さないので手に取りません。テレビ誌は(立ち読みしてたらおばあちゃんに買って貰えた)一冊あるだけだし、映画誌とかは載る量に対してお値段が張るのでちょろっと内容を確認するだけにしてる。ガン見すると欲しくなっちゃうからさ!ダンスクは見もしないで買っちゃったけどね!


番組を録画する基準
担当グループが出てるものはほぼ録画。リアタイしててもとりあえず録画。基本すぐ消すけど、少しでも残したいと思ったら編集→ダビング。ただまだ24時間テレビがほぼほぼ残ってます。放送直後「これ下手したら年末まで残ってるよね〜」とか冗談で言ってたけど、このままいくと現実になりそう。なんてこった。年末の大型番組ラッシュまでには編集してダビングします()。


ジャニショ写真を買う基準
・面白いのを選びがち(特にWEST)。
・担当はワンショットよりコンビで写ってる方が好き。
てな感じ。ビジュアルより断然テキスト重視だから、頻繁に行きたいとはならないです。なんかジャニショってDon't think! Feel!感ある。欲しいなら考えてねぇでさっさと持ってる紙に1って書けよみたいな。そう言えば前に行った時点ではまだSnow Manにハマってなかったから命拾いしたわー。ハマってから行ってたら絶対大量のSnow Manを入手してたよね。だから次行く時が怖い。怖すぎて予定すら立てられない。そもそも人混みが苦手なので、絶対空いてるだろうなっていう時しか行かないです。ガラガラのジャニショは天国だよ〜お財布も一緒に天に召されるけどね〜。


現場に行く基準
在宅なので基準もクソもなかったんだけど、WESTのツアー申し込みしてきました!万歳!ドームで泣いてから光の速さで立ち直ったよ!行けるかどうかはまた別の話だけどね!
日程が出てから3,4日ずっと考えて考えて段々めんどくさくなって、結局当たりやすさとか全部無視して自分の都合がいい公演を選びました。横アリと昼公演であることが条件なので、第一7日、第二6日、第三5日と並べて。一名義で一公演のみという当てる気も行く気も感じられない申し込み内容。でもこれにはわけがある。だって、
NEWSがDVD出すって言うから!
このリリースが出るまでは2公演申し込みするつもりだったの。でもさ、NEWSがっていうかJEが「8000円のDVD出すよ( ◠‿◠ )買ってね( ◠‿◠ )」って言うからさ〜!「うんわかった買うね( ◠‿◠ )その代わりWESTのツアー削るね( ◠‿◠ )」って言うしかないでしょ!?もうヤケクソだよ!同行者も決まってないのに一応2枚で出したから誰か行きません!?当たったらですけど!


遠征する基準
高校生であるうちは行きません!それでWESTの初ドームは見送りました!ありがとうございます!(?)


自分で書き出しながらそこはかとなくこいつやべぇなって思ってしまった。ちなみに今現在予約しているものリスト

QUARTETTO初回盤DVD
ラッキィィィィィィィ7初回盤DVD
なうぇすと初回盤
なうぇすと通常盤

ジャニーズWESTツアー 2枚

今年もあと2ヶ月で終わるっていうのに、私にはまだこんなにも残された出費があるなんてな。しかもこれだけでもなかなかのヤバさなのに、これに加えて
NEWSのファンクラブにも入りましたイェーイ。(白目)
何回も郵便局に行くの面倒なので、ここぞとばかりに使わないでいたお金をツアーの申し込みと一緒に投下して来ましたよ。ATMにお金が吸い込まれて行く時って、何であんなに切ないんだろうね。


お金を使いたいと思うところが、今現在ジャニーズしかないという自分は可笑しいんでしょうか?パパとママが頑張って働いて得たお金をこんなことに使ってしまってと思う自分は、うっすい罪悪感で満足してるエゴイストな気がして好きじゃありません。だからそう思わないように、「ジャニーズがあるから頑張れるんだよ」と胸を張って言えるように、ジャニーズを楽しむ対価として自分のやるべきことを頑張ろうと思います。まずその思考が狂っていると言われても、もうすでに骨の髄までこの世界に侵食されてしまっているから、誰かのそんな言葉なんて全然耳に入らないよ。


シェアハウス適正のない私のシェアハウス妄想

独り言 ジャニーズ


凄い今更だけど、めちゃくちゃ煮詰まらせたから上げます。ただ貼り付け方がわからない上に元ネタ様を見失ってしまいましたすいません!見つけ次第貼らせて頂きます。
今回はジャニーズWEST家とSnow Man家で考えてみました。あれだよ、嵐さんは妄想の対象じゃないし、NEWSたんは本人たちも言うように絶対家帰って来なくなるから!行くよ!


【料理をつくってほしいジャニーズ】
WEST → 神ちゃん
神ちゃんは自分が料理してる時、誰もキッチンに入れたくないらしいから大人しく待ってる!
すの → だてさん
他が信用ならない。毎朝だてさんが作るオシャレな朝ご飯が出てきたらなんて幸せだろう。


【朝起こしてほしいジャニーズ】
WEST → 淳太くん
朝に強いから定刻通りに起こしてくれる安心感と、スッと起きないと怒られそうっていう緊張感で規則正しい生活になりそう。はいちゃんと起きます。
すの → 佐久間くん
(佐久間くんって朝から元気なのかな?)恐らく最後まで寝ているであろう岩本くんとセットで起こされたい。


【夜一緒に寝たい♪ジャニーズ】
WEST → 弟組
寝る時くらい1人になりたいんで......だから夜中まで弟組とゲームとかしてて寝落ちっていう流れが理想。最初に神ちゃんのんちゃん辺りが寝出しそうだし、それにしげりゅせがイタズラしそうだし、朝起きてきた淳太くんの「コラ!また夜更かししてー!ちゃんと布団で寝なアカンやろ!」っていうお叱りで目覚めたい。
すの → 阿部ちゃん
夜遅くまで勉強に付き合ってもらってることにしよう。私は解説されながら途中で寝落ちする(再び)。あべ氏は小言を言いつつブランケット掛けてくれたりしながら私が起きるのを待つんだけど、結局あべ氏も寝てしまう。先に起きるのは私でありたいけど、他のメンバーに気づかれて起こされてもいいかな。別に寝落ちシチュが好きなわけじゃないからね?あとすのちゃんは全員低体温なイメージがある。雪だるまだから?(上手いこと言った)


【洋服を一緒に選びたいジャニーズ】
WEST → 流星くん
的確なアドバイスをくれそう。
すの → だてさん
他が信用ならない(2回目)。というか他人のことまで気にしてくれそうなのがだてさん。他の5人は他人が何着てるとか心底どうでもよさそう。


【勉強を教えてほしいジャニーズ】
WEST → のんちゃん
淳太くんは理解出来るとめちゃくちゃ褒めてくれそうな分だけ出来なかったらすごい蔑んだ目で見てきそうだし、おしげちゃんは遊びになりそうだし、他はアレだしなのでゴメンだけど消去法です!でものんちゃん意外といい先生になりそうな気がする。英語教えてほしい。
すの → 阿部ちゃん
これはあべ氏一択。頭いいのはもちろんなんだけど、教える力もちゃんとありそうだし、こっちが理解するまで根気強く教えてくれそう。個人的に教えることが苦手で、自分が理解することは出来ても、他人に理解させることがなかなか出来ないんですよ。だけど阿部ちゃんは出来そう。本当に頭いい人ってそういう人だと思う。


【楽器を教えてほしいジャニーズ】
WEST → 濵ちゃん
ゆっくりほのぼの出来そう。あと濵ちゃん自身も楽しんでくれそうなところがいい。夜な夜な濵ちゃんのギターで遊んでたはまこたよ。
すの → あべさく
ベースやりたいからなんだけど、ちょっと佐久間くんだけだと不安だから通訳要員として阿部ちゃんも呼ぶ笑。


【一緒にゲームしたいジャニーズ】
WEST → 弟組
一緒に寝るの項目と同じですね。桃鉄とかいたストみたいなのやりたい。あーでもマリオとかで淳太くんを叩きのめしたい気もするなぁ!(言い方)そしてWESTには相葉すごろくを継承してほしい願望あります。
すの → 全員
景品アリのガチなカードゲーム大会を開催したらクソほど盛り上がりそう。ババ抜きとかUNOとか。ハイテンション利休でも枯山水でもいいや(私がやりたいだけ)。


【職場や学校に送り迎えしてほしいジャニーズ】
WEST → 濵ちゃん
朝「やばい!遅刻する!」
(θヮθ)「送ってくで?」
帰り「やっば、傘忘れた」
(θヮθ)「迎え来たでー!」
スーパーマン・ハマダ
すの → しょっぴー
文句言いつつなんだかんだしてくれそう。帰りは「今日こんなことあってさー」っていう私が喋りたいだけのどうでもいい話を丁重に聞き流してくれそうなところも良き。


【一緒にショッピングしたいジャニーズ】
WEST → 流星くん
服選びとほぼ一緒なんだけど、唯一の問題点は私があんなイケメンを連れて歩けるような人間ではないことです。
すの → 岩本くん
ショコラティエ巡りしよう♡


【一緒に海・プールに行きたいジャニーズ】
WEST → 全員
泳げないし水の楽しみ方を知らないので。全員とだったらその場にいるだけで楽しめるっしょ。神ちゃんと一緒にバーベキューの準備してるよぉ。
すの → 全員
上に同じ。


ダンスを教えてほしいジャニーズ】
WEST → 神ちゃん
絶対楽しいと思うんだ。あと神ちゃんが教えながらドヤるのを暖かい目で見ていたい。
すの → 佐久間くん
佐久間くんのダンス好きなんで。教えてほしいって言うより練習に付き合いたい。


【LIVEのDVDを一緒にみたいジャニーズ】
WEST → 淳太くん
嵐マラソンして淳太くんをWESTの松本潤に仕立て上げたい。
すの → ふっかちゃん
先輩のモノマネ研究に付き合う。私結構ゲラだから何でも笑ってあげられる自信がある。


【こっそり恋愛したい♪ジャニーズ】
WEST → 照史くん
正直言うと誰ともしたくないんですけど←、上手く隠せそうなのはしげりゅせと照史くんだなと思ってて。んで、照史くんならヌルッとスタートして、周りに言う時もヌルッとオープンに出来そう(?)かなと。WESTは限りなくお兄ちゃん枠なんだよな。
すの → 阿部ちゃん
ここの項目で好きな人挙げるのはしょうがないよね。それに他があんまり想像できなかった。隠し事が死ぬほど下手そうなところが心配だけど、阿部ちゃんだったら最悪バレても周りのお兄ちゃんたち許してくれそうな気がする。


なるべく全員一回は名前を出すようにしたのですが、重岡氏だけ出て来ておりません。決して嫌いとかそういうわけではなく彼は
うるさい置物。
そう、うるさい置物なのです。全ての項目の後ろでワイワイガチャガチャやっていると思ってください。私はそんな彼が愛おしいです。早く溺れるナイフ見たい〜。


はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

独り言


今月ひとつしか記事上げてなくて誰が困るわけでもないけどなんかこれはヤバいと思ったので公式さんのお題やります。ちなみに私の5年前はというと、多くは語りませんが早すぎる中二病とベクトルを間違えた反抗期を抱えた小6でございました(非行には走らなかったのでご安心を)。知識も経験も増えたから考え方はより明瞭になったけど、根本というか中身はあんまり変わってないかも。ともあれそんな時代からあるんですね〜はてブロ。5周年おめでとうございます!


はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」


1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

ジャニーズ関連の何かを検索していたらどなたかのブログにヒットして、そこからいろんな方のブログを拝読させて頂くように。そして気づいたら自分でもやっていたという。


2.ブログ名の由来を教えて!

今現在、人生で一番青春だと言われる高校時代を過ごしているわけだけども、実際自分がその青春という言葉の渦中にいるかというと何とも微妙で、例えるなら「青春の海には浸からず、そこに浮かぶ孤島でひとり自分の好きなことについてひたすら考えている」ということだろうなと。そしてこのブログはそんな孤島からお送りしていますよってことです。この説明でわかる?


3.自分のブログで一番オススメの記事

そう言われると特にないんですけど←、有難いことに私としては多めにスターを頂いた記事を。
startfrom10.hatenablog.com私のアイドルとの向き合い方を書けたかなと。厳しい目で見ることも大事だけど私にはできないなと思ったって話です。

startfrom10.hatenablog.com最新のなんだけど、たくさんJr.担の方に読んで頂けたし、"好き"と言うことの難しさを再考できたので書いてよかったなって思います。


4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

元々考え込むのが趣味みたいなところがあって、それを文章というツールでより明確に言語化してアウトプットできるのがいいトレーニングというか、自分の中で爆発する前に発散できて、そういう場所があってよかったと思います。あとは自分が口頭で喋ったことが頭の中で文章変換されるようになった。それで自分の口癖に気づきました。最近はウケるじゃなくて「笑う」って言ってるし、マジ?的な意味で「嘘じゃん」って言ってる。何を疑っとるんじゃ。


5.はてなブログに一言

全体的にシンプルでとても気に入ってます。が、スマホ版でもより細かく編集できたりグループのブログ一覧を表示できるようになって欲しいです。PC版の表示でサイトを見ているので。一言っていうか要望になった笑。でもこれからも使い続けて行きたいので末長くよろしくお願いします!