読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春の孤島にて

同じ距離で輝いて 同じ夢を見て

ジャニーズ楽曲大賞2015

独り言 ジャニーズ


昨年の夏頃から、ジャニヲタさんのブログを徘徊するようになって知ったこの企画。
これはAKB48でいうリクエストアワーじゃないか!
しかも個人で開催されていらっしゃって、何も買わずに投票できる(AKBはシングルに投票権が付き、何日かに分けてコンサートが行われる)とまあなんて楽しそうな企画なんだと。
ということでほいほい投票してみた。

投票するにあたって前回の結果を見たり、皆さんが今回どのように投票していらっしゃるかを勝手に参考にさせていただいたが、いざ真っ新な投票フォームを目の前にしたら頭が混乱して結構迷った印象。

そんな私の楽曲大賞2015↓


楽曲部門

1位『ズンドコ パラダイス』ジャニーズWEST 結果86位

投票しようと思った時から1位はこの曲と決めていた。
WESTらしく覚えやすい歌詞とメロディーで、リリースタイミングで出演した『VS嵐』では嵐兄さんから「『ええじゃないか』と一緒じゃん!」と指摘されるも「脳内に植え付ける戦略です!」と弁解していたのだが、実際私が車に乗っている時にこの曲を流していたら、私の4つ上の兄(音楽系の仕事してる)が「ずんずんどっこーずんずんどっこー......あー覚えちゃったじゃん!!」という様にまんまと罠にかかっていたので、その戦略は少なくとも成功している。
そして照史くんが言っていた「この時期(発売は2月)ですから受験生の子とかに聴いてほしいですね」という言葉を真に受けた私(当時受験生)もいる。

涙拭いたって〜
笑顔見したって〜
ズッコケてもええねん 這い上がればええねん
歌ったれ 叫んだれ ピッカピカのピース

多分2年後の受験もこの曲を聴いて乗り切ってると思う。


2位『NYARO』NEWS 結果66位

もっと早く発売してよ、JEめ、NYARO‼︎
巷ではNEWSお得意の夏ナンパソングと呼ばれているけれども、ここまで可愛く仕上げられるのはやはりNEWSの手腕あってこそだと。
サウンドも凝っていて、バグパイプ風のメロディーがパラパラ流れたら、「青春のバスドラ」からバスドラムがダッダッダッダッとリズムを刻み、「まだ8月の上旬」で急ブレーキがかかりと、やっぱりNEWSの音作りは裏切らない。


3位『愛言葉』NEWS 結果17位

ずっと音源化を待っていて、情報解禁の時はものすごく嬉しかったのだが、タイトルから『〜てをひいて〜』がなくなっていたことをちょこっとばかし残念に思っていた。
「てをひいて」がなければ、"愛言葉"の「てずてってとって」が解読できないじゃないかと。
それはこのNEWSとNEWSファンのラブソングがお茶の間に流れた時、11月24日放送の『ベストアーティスト』で、本当の"愛言葉"と成り得てしまい、あっさり納得してしまった。
この一件により、余計にこの曲が好きになり、もっとNEWSが好きになった。


4位『Time goes by』ジャニーズWEST 結果128位

あまり語るのもどうかなと思うほど、とりあえず一回聴いてそれぞれがそれぞれの思うところをこの曲に投影してほしい一曲。恋愛ソングという位置付けだと聞いたが、大切な人との別れを切なくも前向きに歌った曲だと私は思っている。なんとなく嵐の『Still...』の様だなというのが印象としてあって、こういう曲を当時1年目にして自分たちのレパートリーに入れたWESTのポテンシャルの高さが伺える。いい曲。


5位『TRAVeLiNG』NEWS 結果267位

加藤シゲアキの「キスしにおいでよ」がただただ好き。


以下、次点というか5位に入れようか迷いに迷った曲たち。


『Sakura』12位
『Japonespue』37位
『MUSIC』50位
NEWS
『Weather NEWS』143位
『メガロマニア』241位
Kis-My-Ft2
『サクラヒラリ』120位
『Past & Future』281位
『Halley』239位
『負けないで』174位
A.B.C-Z
『メクルメク』35位
ジャニーズWEST
『PARTY MANIACS』4位
『3.1415926535』148位
『Lovely Xmas』48位

多いな、キスマイ多いな。
『メクルメク』は本当に迷った。
えびちゃんのブラスサウンドがものすごく好きだから死ぬほど迷った。
入れたかった、うん。
本当はもっと入れたいのあるんだけどな。


MV部門『ズンドコ パラダイス』ジャニーズWEST 結果7位

なんか、もう番組のようなボリューム感。
何回見ても笑えるから何回も見た。
チアのんちゃんとチア神ちゃんのあまりの可愛さに恐れおののき、チア濱ちゃんの異星人感に戦慄したのだが、チアリーダーコスプレの言い出しっぺがまさかの濱ちゃんという事実。
あと女性司会者・望の足りてない袖丈がツボです。


コンビ部門小山慶一郎 × 加藤シゲアキ』結果8位

テゴシゲとか、ピングレコンビとかこれでもかってくらい2015年のトピックはあるわけだけれども、やはりコヤシゲ強し。
年始の『アブナイ夜会』、私は最初の予告で泣いた。
けーちゃんが活動休止の時の話を泣きながらしてるのを見て私も泣いた。
しかし本編では笑ってしまった。
他にも『変ラボ』や『NEWSな2人』と外向けの仕事が続いたり、その一方で『しげほめ』という何とも平和で内輪的なコーナーが始まったりして。
いつまでもシゲに甘々なけーちゃんと、そんなけーちゃんにツンデレなシゲであってほしい。


自担部門加藤シゲアキ』結果21位


在宅のため現場部門はなし。
未音源化部門は『HiHi JET』(22位)に入れようと思ったけど、『シリウス』(4位)にも『紹介Rap』(7位)にも入れたくなって、散々悩んだ挙句、該当なしで送信した。

あー、結果が楽しみだな。




1月26日、結果順位を追記しました。