青春の孤島にて

同じ距離で輝いて 同じ夢を見て

大人しく待つという(私の)流儀


皆様におかれましては、昨日の『KちゃんNEWS』で初解禁となりました、NEWアルバム収録の新曲『QUARTETTO』、もうお聴きになられたご様子で。

えぇ、はい、私におかれましてもそのラジオ、聴いておりました。ラジオは。
マスシゲ様が、私たちが毎月せっせと払う324円にそれほどまでお値段以上のものを提供したいとお思いになられていて、こちらとしましては大変有難い限りでございますし、始まらないであろう手越様の連載『金髪日記』に期待したいところであります始まらないだろうけど。
まぁ、聴いてはいたんです。2年前から手動で録音し続けているくらいこの番組が好きなので、昨日は特別眠かったけど(英語の授業で騒ぎすぎた)ちゃんと聴いていました。だがしかしね、まさかオンエアされると思っていなかったもんで、完全に気を抜いてたわけでございますよ。「今日ね、流しますからね」。うんはい、一回困るね。ちょっと頭抱えるね。流すの早くない?え、普通?そこの仕事は早いのねJEたん(早くNEWSとWESTのDVD出して泣)。


というのも、私そこまでネタバレに拘る人ではないので(良しとはしないけど、知っちゃっても問題はない)普段の初解禁は結構ドキドキ楽しみにしちゃうタイプなんですが。なんですが。
NEWSのアルバムだけは通しで聴きたいので、ネタバレNGという面倒な嗜好なのです。
私はNEWSがつくるアルバムに、なくても誰も困らない絶大な信頼を寄せています。一曲一曲が凝っているのはもちろんのこと、アルバムの流れにまで提示するコンセプトをキッチリはめ込んでくる仕事っぷりには感服するばかり。その流れに忠実に聴くことが、アルバムにとって一番なのではないのでしょうか。つまりようやく4人でがっちりコンセプトを固めた作品を出せるようになったので、聴く側としてそのコンセプトの一部になりたいというエゴイズムからのネタバレNGということです(自己満足)。

なので昨日の新曲オンエア中はイヤホンを外しておりました。新曲『QUARTETTO』はNEWアルバム『QUARTETTO』の一部として聴くまで、聴きません。チラホラ感想を目にしたところで、どんな曲か想像はつかないし、きっと私の想像よりNEWSの方が上手でしょう。それがまた心地いいのです。期待の上を行かれる感覚。


そんなこんなで昨日の新曲オンエア、今日のMV解禁とありまして、本日のWSはすっ飛ばし、週3のラジオは曲中だけ聴かないという『QUARTETTO』鎖国状態の私にございます。このまま1秒も聴かず、発売にありつけるか定かではありませんが、CM放映開始までは慎重に生活していきたいと思います。そのうち疲れるだろうけども、フラットな心持ちで『QUARTETTO』を堪能できることを楽しみにしております。