青春の孤島にて

同じ距離で輝いて 同じ夢を見て

新生『レコメン!木曜日』をレコメンドする


文化放送レコメン!』の木曜パーソナリティーが2013年春から務めていた関ジャニ∞の丸山さんに代わって、ジャニーズWESTの中間くんと桐山くんが隔週交代で村上さんとお送りしていく形となり、初回とその後の中間回、桐山回が放送されたので、新しくなった『レコメン!木曜日』を皆さんにレコメンド、というかただただ感想を書きたい。ここ最近立て続けに照史くんの記事を書いているけどそれはたまたまです。


レコメン!』とは何ぞやという方には公式サイトをご覧いただくとして↓
www.joqr.co.jp

まず初回の3月31日放送分。
初回のみ3人でということでレコメンはゲスト出演もあるし2人一緒だから大丈夫かなと思っていたら、
全然大丈夫じゃなかった。
え、淳太くん口閉まらないの......?
照史くん台本読める......?
とりあえず冒頭10分で大丈夫ではないことが十分すぎるくらい伝わった。2人とも信じられないくらい緊張していたようで、短スパンで噛みまくるわ、宛先は読めないわ、SE鳴ってるのに喋り出すわの大惨事。これらは主に照史くんの失態なのだが、そんな彼は村上さんが何を言っているのかもわかっていないようだった。人は緊張するとヒアリング能力がガタ落ちするらしい。それも全国ゾーンと呼ばれる24時台からはなんとか落ち着いてきたけど、まあ終始おどおどばっどちゃんであった。
そんなてんやわんやありながら村上さんのおかげで何とか放送事故とはならずに完走したこの3時間でわかったこと、それは
村上信五、マジスゲェ。
緊張でガッチガチの後輩2人を面白おかしく料理した村上さんのテクニックには脱帽である。これほど村上さんに感謝したことはない(すまぬ)。肝心の淳太くんと照史くんに関してはこんなボロボロな2人は滅多に見られないので面白くも、しかし当たり前だけどもっと頑張ろうなと思う初回だった。みなさん、DESSEは中間MASSEは桐山ですよ。


続いて4月7日放送の中間回。
あのカミカミ淳太くんは口を開けたまま喋れるという謎の能力を開眼させていた。というか何故レコメンスタッフは2人にお互いの歯を磨かせたのだろうか。私だったら他人に自分の歯を磨かれるのも他人の歯を磨くのも嫌だ。最終的に2人とも小さい頃磨いてくれていたお母さんに感謝するという、ある意味一番人間的な答えに帰結したが。
最後の村上さんにタメ口で話す企画は淳太くんの素で悔しがっている感じがとても可愛かった。敬語に引っ張るために敬語を使う村上さんやっぱスゲェだろ。
(б∀б*)セコいわ〜
淳太くんはもう一生やらないと言っていたけど、是非次回からもやってほしい。当の喋りは初回よりもだいぶ落ち着いて出来ていたと思う。というか初回の緊張ぶりが異常だっただけなのだけど。先輩相手なのでなかなか普段通りにとはいかないけれど、回を重ねれば(一度敬語を使ったら服を一枚脱いでいくという野球拳方式のタメ口企画で靴→靴下→ズボンと一向に上を脱ごうとしないという)淳太くんのよさがもっと出てくると思う。


そして4月14日放送の桐山回。
この時はオンエアの30分ほど前に熊本の地震が起こり冒頭や途中でニュース速報が入り、最終的に24時で放送終了というイレギュラー回だったので、照史くんはさぞテンパっているだろうと思ったら、割と落ち着いてて、しかも落ち着いているくせにまだ台本が読めなかった。照史くんはいつになったらきちんと台本が読めるようになるのでしょうか。
一番面白かったのは生電話冒頭で急に「大好きです」と言ったリスナーさんに照史くんが「ありがとう」と返したらリスナーさんの大好きな人は村上さんだったという件。みなさん今度からはちゃんと誰に対してなのか言ってから「大好きだ」と伝えましょう。
照史くんに関してはまだ喋りが覚束ないけど、初回と比べると随分楽しんで喋れていたかなと思った。あの「ぃヒャヒャヒャヒャ!」という笑い方も何度か出ていたし。レコメンは特に演者が楽しんでやらないと意味がないというか、面白さが伝わらないのでそういう点では楽しんでやっていれば(放送事故さえ気をつけていれば)大体のことは許されます。照史くんにはじゃんじゃん楽しんでもらいたい。
(´◇`)エゴサ*1って何?(絶対やってる)


正直私はB.A.D.(もといDESSE MASSE)を何でも出来る人と勘違いしていたようだ。関西Jr.を引っ張ってきたように、ジャニーズWESTを引っ張ってきたように、常に最高のパフォーマンスをしてきたように、たとえそれが先輩との生ラジオであろうと2人はソツなくこなすのだろうと思っていた。しかし2人は自分の仲間を引っ張るように先輩と張り合えるほど(至極当たり前だが)完璧人間ではなかった。そのことに私はとても安心した。彼らも先輩の前では普通の後輩で、普通の人間であることに安心した。WESTでいる時は年下組の頼れるお兄ちゃんだったから2人が何でも出来る人に見えていたけれど、2人でかかっても出来ないことがまだあるのだ。それを"伸び代"というのだろう。2人にはまだまだ伸び代がある。それはまだまだ2人が成長出来るということだ。芸歴が10年を越えてもまだ成長していく2人をとても誇らしい。そんな2人の成長をどうか聴いて頂ければと思う。

次回の『レコメン!』はスペシャルウィークということでDESSEとMASSEが揃って登場し、同じくジャニーズWESTアホくんこと重岡大毅くんがゲストで出演します!お時間ある方は是非!


*1:イントネーションがもれなく関西