読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春の孤島にて

同じ距離で輝いて 同じ夢を見て

ジャニーズWEST『逆転Winner』

独り言 ジャニーズ CD/DVD


ジャニーズWESTを関西のトンチキお祭り騒ぎ集団だと思っているそこのあなた。
今すぐ新曲『逆転Winner』を聴いて、いや見てください!いや聴くだけでもいい!!


ジャニーズWESTの5枚目となる今回のシングルは、アニメ『逆転裁判』のオープニングテーマというタイアップ付き。タイアップがあろうがなかろうがリリースしてくれるジャニーズ・エンタテイメント所属なので表題曲にタイアップが付くのはセカンドシングル以来です。まずこの時点で気合い入ってますジャニーズWEST。耳にする機会が格段に多いのでタイアップ大好きです。もっと下さい!

そしてクレジットを見ていただきたい。作曲は『ええじゃないか』や『ズンドコ パラダイス』の"脳内に植え付ける戦略"でお馴染み岩崎貴文さん。編曲はジャニーズの曲を多数担当されているので皆一度は名前を見たことがあるだろうCHOKKAKUさん。そして作詞が松井五郎さんです。そうです、あのジャニヲタじゃなくても知ってるザ・ジャニーズソング『勇気100%』を作詞された方です!CHAGE and ASKAファンの両親に言ったら2人とももれなく「チャゲアスの人」と答えましたが。ささっと調べてもらえれば必ず知ってる曲あると思います。それくらいすごい人です。そんな人に曲書いてもらえてるんだよ!?やっぱり今回のWEST気合い入ってます。


私はこの曲大好きです。WESTらしい、らしくないは別として、単純に頑張ろうって思えます。勉強する時に聴いていると、死ぬほど捗ります。

やるならガンガン攻めようぜ
逃げてちゃ将来だって後悔

将来後悔しないために勉強しているけど、どうしても挫けそうになります。でもこの曲を聴いていると「逃げてちゃダメだ」と奮い立たせられ、その一心でシャーペン走らせられます。私にとってはそんな曲です。

もう一つ、歌割で思ったこと。それが神ちゃんの使い方の上手さ。1.2コーラス共にサビ以外は全てソロパート回しで、1コーラス目は神山パートがないのです。ですがA'メロの中間パート(「女神が〜」)から神ちゃんは上ハモを担当しています。ハモりはメインを引き立てる言うなれば"縁の下の力持ち"的な役回りです。決して主線を歌う淳太くんや濵ちゃんより目立ってはいけない。でも目立ってはいけないからなくてもいいというわけでもない。NEWSファンの私としては、ハモパート以上に美味しいパートはないと思っています。時にはいろんな意味で主線以上に目立ってくる人もいますが(笑)絶対にこのパートを歌える人は必要なのです。それは立派な誇るべき才能です。曲だけ聴いていると誰が歌っているかわかりづらいし、テレビで歌っていても映るのは主線だけ、ということもありますが、将来的にハモり=神山というイメージさえつけばもうこっちの(神ちゃんの)ものです。神ちゃんには是非ここを狙ってもらいたい。JEには神ちゃんをハモりで使い続けてもらいたい。なぜこんなにハモりを推してくるかというと、単純に歌の上手さを感じられるのもありますが、今回の曲に限ってはその後ようやく来るサビの神山ソロがより引き立って聴こえるからです。全員ユニゾンのサビに突然来る神ちゃんの「その涙に Shout」。そしておしげ渾身の「異議あり!」。ここのかみしげの尊さと言ったら、もうこれは言葉にするのも勿体無いくらいなのでご自身の耳で確かめていただきたい。JEたんありがとう(突然)。


そしてこの曲は2本のMVが作られました。もうどこまで気合い入ってるんだJE!

初回A盤に収録されているのはとにかくカッコいいWESTの『-Cool Ver.-』。おふざけ一切なし、カッコいい表情とカッコいいダンスだけで構成された(WESTでは珍しいタイプの)MVです。とりあえずこれを見て今までとは違うWESTを体感してほしい。私は最初にこれを見た時、神ちゃんがカッコよすぎて泣きました。初めてです、カッコよすぎて泣くっていう。ちょっと意味わかんないと思うけど、なぜか泣けました。指差しから最初のワンアクション、(淳太くんも言ってたけど)ジャケットをガッ!と翻しながらのジャンプ。鋭い目付き。あの神山智洋の手で翻されたジャケットの美しさよ。後々確認したらMステではちょうど神ちゃんがいない上手の方しか映ってなかったんですよね。今のところあの美しいジャケットはMVでしか見られませんので是非見てください。そして今回のメイキングは謎にド田舎のスタジオ外から始まります。そしてとりあえずいろんな乗り物に乗ってます。なぜなのかはわかりません。

続いて初回B盤収録の『-Story Ver.-』。こちらはおふざけ、というよりWESTお得意のコスプレ祭りです。普通の格好は一切映っておりません。おかっぱサイドはみんな可愛い。一番可愛かったのはもじもじしてる流星くんでした。淳太くんはごめんだけど笑ってしまう。強豪校サイドは「ちょ、しげおか!」ってなります。あの人だけなんか髪型のテイスト違う。応援の振りはやっぱり流星くんが上手いなと思った。からの旗揚げゲーム。こちらのメイキングはとりあえずゲームしてます。突然ゲームしよって言い出す照史くん可愛い。男子校の休み時間を覗き見してる感じ。あと神ちゃん斉藤さんにハマりすぎ。


そしてカップリング3曲。
どれも所謂"WESTっぽい"曲ではありません。というか今回の新曲全て"WESTっぽい"とは言えない曲です。トンチキもお祭り騒ぎもありません。

『100% I Love You』は、やっと来た王道アイドルソング。ジャニヲタはみんな好き。サビが基本同じフレーズの繰り返しと言葉遊びで成り立っているので覚えやすい。そして何よりこの疾走感が好きです。走り出したくなっちゃう。夏の海岸線をチャリンコで走り抜けたくなる(絶対やらない)曲です。個人的にこの曲の一番のミソは淳太くんの「だいだいだいすきだぁ」だと思ってます。私の今年の担任が淳太くんと同い年=私の丁度一回り上なんですけど、あんな可愛く「だいすきだぁ」言える28歳いないですよ。担任が淳太くんと同い年だとわかった瞬間びっくりしました。淳太くんが若いのかうちの担任が☆♪¥$なのか......。

続いて通常盤のみ収録の『King of Chance』。音楽的なことはわからないですけど、ファンクなのかな?ブラスが効いていて、男臭い感じです。ブラスといえばここでも神ちゃんがすごいんですよ。口でトランペット吹いてますからね?いくらなんでも多才すぎじゃない?小学校の時に吹奏楽をやっていたブラスサウンド大好きな私としては特にやってほしかったことが形になった一曲です。コンサートで使うならカッコいいセクションの一曲目でやりそう。私の中では「King of Chance=桐山照史」という図式です。完全にフェイクに釣られてます。一つ気づいたのが、のんちゃんの歌い方が4曲全部違ってるんですよね。わかりやすいのが『100% I Love You』と、この『King of Chance』。『100%〜』の方は声が高くて幼さが前面に出る感じ。一方の『King〜』は声を低めにして男らしさを表現している。のんちゃんの曲によって歌い方を大きく変えるところ好きです。

もう一つのカップリング『KIZUNA』は明るいバラード。希望に満ち溢れている応援歌です。とってもいい曲。歌詞にも出てる夏にぴったりな爽やかさで、濵ちゃんのフェイクが壮大さに拍車をかけています。濵ちゃんの声の伸びって偉大だよなと思う今日この頃。『迷宮SUMMER』より優しく、且つ力強さはそのままです。個人的には流星くんの「(心に咲く花は)君だけを抱きしめる」というフレーズが歌い方含めてとても好き。



文体からおわかりだと思いますが、結構ザザザっと書いてみました。NEWSの時は語彙を尽くして語りたくなるんだけど、ジャニーズWESTはとにかく楽しいということが伝わればいいかなと思っているので、こんな感じです。序盤やたらと神山推ししていたのはご容赦ください。

これで気になってCD買っていただけたら幸いです。

カッコいい方のMV付きはこちら。

面白い方のMV付きはこちら。

『King of Chance』と『KIZUNA』収録はこちら。

逆転Winner

逆転Winner



もちろんNEWSのDVDもバッチリ手に入れていますがまだ見れていません。開けてもいません。初見くらい片手間じゃなく見たいので時間が取れる土曜日に見ようと思っています。早く見てNEWSを感じたい!NEWS担の皆さんの感想が読みたい!今は『逆転Winner』をヘビロテしながらそれだけを楽しみに生きてます。