青春の孤島にて

同じ距離で輝いて 同じ夢を見て

だからあなたを尊び、敬っているのです


結局、手越さんが仕事に手を抜かない限り私はずっと手越さんのことが好きだし、ずっと尊敬していることには変わりないのだなと、例のNEWS RINGを読んで改めてそう思った。

基本的に生きることには多少の頑張りが必要で、頑張らないで生きている人はいないと思っている。だから日々それ以上に頑張って生きている人が好きだし、そうやって生きることもそれ以外のことも頑張っている人を尊敬する。私自身があまり頑張れない人だから余計に。その身近な対象がアイドルなのだ。あんな目に見えて頑張ってる人たちを好きじゃないわけがない。何の努力もなしにアイドルをやっているアイドルなんているのだろうか。そんな人にステージが用意されているだろうか。


そんな風にアイドルを頑張ってるアイドルは皆尊敬対象である私だけれど、もしざっくり「あなたの尊敬する人は誰ですか?」と訊かれたら迷わず挙げる人が1人いる。それが、手越祐也さんだ。一応言っておくが、私が担当と呼ばせて頂いている方は二宮和也さんと加藤シゲアキさんである。でも、この2人は憧れと言った方がいいかもしれない。これは私の考え・基準なので流し読みして頂いて全然いいのだが、憧れと尊敬は全くの別物で、憧れはその人がアイドルであることが好き、尊敬は人間的にその人のことが好き、という違いだと思っている。簡潔に言うと好きなのは一緒だけど、それがアイドルとしてなのか人としてなのか

だからと言って「ニノとシゲは人間的に〜〜だから尊敬してない」というわけでもないから難しいのだけど、その2人を含めたアイドルたちも尊敬に値する人たちなのだ。ただ人間的にどういう人かというのがまだあまりよくわかっていないだけ。きっと人間的にも好きだろうけど、本当のところはわからないから今も好きでい続けてるんだとも思う。


それに対して手越さんは隠すということを知らないからなのか良しとしないからなのかはわからないが、私の中ではどんな仕事であれ自分をさらけ出して仕事をしている人という印象なのだ。他の人がどうとかいうわけではないが、手越さんが手を抜いて仕事をしているところを見たことがない*1。バラエティも歌番組もコンサートもラジオも、ファンの目につくところで彼が手を抜いているなと思ったことがない。常に全力。バラエティで戦えと言われたら全力で戦うし*2、裸になれと言われたらまっ裸になる。今出せる全てを声に乗せて歌うし、今目の前にいる誰かのために踊る。目の前にいなくても、目の前にいるのが30歳超えたメンバー1人だけでも、甘い言葉を言ってと言われたらその場で即言う。時々言わなくていいこと(メンバーのガチ電話番号やガチ住所)も言うけれど*3

どうも中途半端が許せない性分らしい。出来ると言ったことは出来るまでやる。嘘はつかない(つけないと言った方が正しいかもしれない)。ファンに真正面からぶつかる。何度も言うけれど、そんな手越さんを信用できないわけがないのだ。もし、例えばいつか私がNEWS担を降りる時が来たらそれは手越さんが仕事に手を抜き始めた時だと思っている。だが今のところ手越さんに仕事をなあなあにする気など毛頭ないだろう。そういう人なのだ。それだけはわかる。だから私はそんな手越さんのことが好きだし、尊敬に値すると思っている。手越さんに関しては今見ている全てが彼の人間性だと思えるのだ。私もあんな風に全力で生きてみたいのだ。


「こういう人になりたい人」が見つけられた私は幸せ者なんだろう。NEWSを好きになって一番思ったのが、私の人生においてこの人たちを知れたことは尊い財産だなということ。この出逢いに感謝しなければならない。この人たちがアイドルとして存在している世界に感謝しなければならない。

そんな風に尊敬している手越さんに言いたいことはケガはしないでねだけ。別に今回のことがあったからではなく、一応身体が資本のお仕事なんだしその美しいお顔に傷がついてしまったら悲しいでしょ?大好きなことを全力でしているゴシさんが好きだけど、ケガだけはしないようにお願いします。あとラジオでメンバーの個人情報教えてくれるのは嬉しいんだけど(?)夜中に突然ピー音入るとすごく心臓に悪いし、個人情報をバラすのは下ネタ言ってピー音(とか馬の鳴き声)入るWESTくんより悪質だぞ♡気をつけるんだぞ♡


*1:ネジは時々抜いているが

*2:その全力さ故に生まれる一般常識とのズレが彼の面白さ

*3:ご丁寧に「そのメンバーのとこに直接届いた方がいいかなーって」という理由付きで