青春の孤島にて

同じ距離で輝いて 同じ夢を見て

シンプルなカレーライスをあなたに


久しぶりにカレーライスを作りました。
カレーライスを作る時、私は必ずNEWSの『愛はシンプルなカレーライス』を口ずさみながら料理するんです。きみのにきびは、じつはぼくのせーいなんだ。おたがいにえーきょーしあーわないことなんてないからぁ、って。

ニンニクは包丁の腹でぶしゅっと潰してみじん切り。
唐揚げ用の鶏肉を使うので、お肉には触らなくてオッケー。
多めのタマネギは薄切りに。
ジャガイモと2分の1本しかなかったニンジンはピーラーで皮剥きして一口大に切る*1
お鍋に油を引いてニンニクをパッ。
続いて鶏肉をドンッ。やばデカイな切ればよかった。
気にせずタマネギを投下。早くしなしなになれ〜。
ジャガイモとニンジンは少しだけ炒めて煮込む。
度を超えたドロドロめが好きなのでこの時点からやっと浸かるくらいにしか水は入れません。
強火で煮込んで15分。なぜかアクが出ない。
火を止めてバーモ〇トカレーをドゥン。我が家は相葉さんがCMやる前からJUMPくんになった今でもずっとバーモ〇ト。そして人並み以上に辛いものが苦手なのでこの歳になっても甘口です。なんなら甘口でもちょっと辛い......ゴシさんとか淳太くんの舌が全く理解できない......辛味は痛覚だから「辛いから美味しい」はありえないんだよ.............
かき混ぜながら弱火でグツグツ。隠し味に醤油を1秒*2たらして。
炊きたてのご飯とよそって完成!

野菜を切ってる時、今頃NEWSはスタンバイ中かなって考えてました。煮込んでる最中はもう本番始まったかなとか、ずっとそんなことを考えてました。作りながら歌ってると、この曲がもっと沁みてくるんです。何の変哲もない、ほぼほぼバーモ〇トの味しかしないこのカレーライスが好きだなって。何の変哲もないから好きなんですかね。凝ったものは手を出しにくいし、辛すぎたら食べられない。スペシャルなことはいらないです。ごく普通のカレーライスでいいんです。いつでも、思いついた時に作れるカレーライスが好きです。何となく私にとってのNEWSと同じような気がします。凝ってるわけでも主張が強いわけでもない、だから飽きないし食べ続けたい。そんなところがNEWSの好きなところです。


明日、無事にQUARTETTOツアーが終えられますように。参加される方とNEWSが思いっきり楽しめますように。ツアーが終わっても来るこの夏を走り抜けるであろうNEWSに、シンプルなカレーライスをあげたいです。

きみと、ぼくのまんなかーにうまれたー。わらい、ないたりしぃて、そーだててゆくよぉー。めには、みえていないけーど、かーんじるのさー。あいは、しんぷるなぁかれーらいす、みたいだねっ。

ご馳走様でした。


追記
これを書いた翌日のFM横浜『SORASHIGE BOOK』6月12日放送分で『愛はシンプルなカレーライス』が流れたことをここに記しておきます。シゲ部長、ご馳走様でした!


*1:ピーラーで思い出したけど、神ちゃんってリンゴの皮ピーラーで剥くんだね。そっちの方が剥き辛くない?神ちゃんは包丁でスイスイ剥くイメージあったけど神ちゃんの時々出てくるそういう現代っ子感嫌いじゃないよー。私の方が世代下だけど←

*2:相葉さん式の計量方法