読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春の孤島にて

同じ距離で輝いて 同じ夢を見て

起きたらそこは沼の淵

独り言 ジャニーズ


先日、夢にとあるタレントが出てきました。何の前触れもなく、寝る前にその人のことを考えていたわけでもなく。突然ひょっこりその人が夢に現れました。夢の中でも変わらずその人と私はアイドルとファンという関係だったけど、起きて夢だと気付いた時から、なぜかその人のことが頭から離れません。無意識にその人のことを考え、雑誌を漁り、また思考し、動画を漁り、再び思考に耽る。そんなことを繰り返して早2週間。困ったことに勉強も手につかない有様です。今もかなり動揺したままこれを書いています。

もし向こう方の肩書きが「アイドル」なんてものではなく、ただの「クラスメイト」とかだったらもっと褒められた感情なのでしょうけど、残念ながら彼は今日もステージに立っている「アイドル」です。アイドルはアイドルであって、私のいる世界とは同じ次元でありながら全く別の世界で生きる人間なので、リアルに恋をしたわけではないですが、同じことをしていると言われても反論できないくらいにはリアルな恋に近しいと思います。それも悔しいことに生まれてこの方、同じ世界で生きている人間をまともに好きになったことがないので全くその理論に説得力がないことも重々承知の上ですが。


そもそもあまり夢を見ないし、アイドルが夢に出てくることも数えるくらいしかなくて。嵐もNEWSもWESTも出てきたことないんですよ、誰1人として一度も。覚えてないだけっていう線もありえるけど、「夢でいいから会いたい♡」と思ったこともなくて。どこまでも現実的に私の活力になってくれる人たちだわ、でよかったんですよ。それが夢に出てきたらなんかまんまと好きになっちゃうし!?何なの!?出演許可してないんだけど!?ってな感じで逆ギレもいいところなんですが。


本当にキレたいのは自分自身になんですよね。(お金のかけ方に違いはあれど)3グループも好きだと言ってて、まだ増やす気か?自分と。担降りはせず、好きになったら担増し(?)し続けることをポリシーとしてやって来ましたが、さすがにここまで来ると自分でもどうかと思いますマジで。全ては現場に行かなくても満足してるこのヲタクスタンスのせいだと分析していますが。まぁ好きになったらしょうがないもんだとも思っているのでここは100歩譲って「もう好きだ!担増しでも推し増しでも何でもするやい!」としましょう。しかしそれ以上の問題が。そのタレント、
まさかのJr.であられますこと。


Jr.担はリスキーだと、担当と称したことはありませんがジャニーズWESTの前身である7WESTが好きだった頃とWESTがデビューした後にそのことを痛いくらい実感しています。だからJr.担だけには絶対ならないと決めていました。全てのグループに脱退・消滅があるわけではないですが、それと同じだけ全てのグループがデビューできるとも限らない。7WESTは紆余曲折ありながらもたまたま、本当にラッキーで4人ともデビューできたけど、その陰で夢を断たれた多くの仲間や去って行ったメンバーがいることを、未だに忘れられないんですよ。忘れていいことだとも思わないけど、本当に時々、思い出したように古傷が痛むことがあります。トラウマというか、私がJr.担になりたくない理由はこれでしかなくて。でもこればっかりは私の考え方次第なので、そんなの関係ねえよ!と言えたらどんなに楽だろうか......なんて。思えないから困ってるんですけど。


肝心のそのタレントさんはもれなく年上で世代も一個上くらい*1、グループは結成4年?目?だっけかな(あやふや)。前から推しっちゃ推しでした。ここでもチラッと書いたことあるので隠す必要は特にないしこの情報だけで十分割れますけど←、今ここに書いたら沼にハマったことを認めてしまう気がして怖いので取りあえず伏せときます。とかく今はJr.をデビュー組と同じように応援できるのか?ということに半分頭を悩ませながら、もう半分は夢堕ち(?)という珍現象によるお花畑で私の脳はパンク寸前だということを無駄にお伝えしておきます。


目の前は楽しそうな沼だけど、ここは走って逃げた方がいいのか?それとも一思いにダイブしてみるか?2週間経ってもまだ答えが出ないまま、ちょっと小石を蹴り入れて深さを確かめたりしながら、沼の淵に立ち尽くしています。

一度リアルな沼に落ちて頭を冷やしたい今日この頃です。


*1:最近同世代や年下は眼中にないタイプだと気付いた。のんちゃんがギリかもしれない