読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春の孤島にて

同じ距離で輝いて 同じ夢を見て

泣くほどドームで会いたかった


こんなことあっていいのかと思うほど、嬉しい報せ。

ジャニーズWEST、初ドーム公演決定!!

目が覚めてスマホを見たら伝言板メールが届いていて寝ぼけ眼ながら条件反射的で開く。一瞬で目が開いた。
ドームって、あのドーム?
大きくて丸い、あのドームかえ?
そのうち出来るという(謎の)自信を常に持ってWESTを見ていたから驚きより嬉しさの方が数倍大きかった。Jr.時代から応援している人がデビューするという夢を叶えてくれてから、WESTはジャニヲタとしての私の夢を叶えてくれる人になった。当面の目標だったドーム公演をこんなに早く叶えてくれるなんて、なんて人たちだよまったく

とってもとっても嬉しい。初のドームがクリスマスだなんて出来すぎだし、このことを早く伝えたくてウキウキで匂わせぶ誌を書いていたであろう淳太くんがとても愛おしい。他のメンバーもきっと大声で言いたかったんだろうな。ドームが決まったと知って飛び上がって喜んでる姿が容易に想像できるよ。明日のぶ誌も楽しみだし、きっと最初の報告になる明後日のレコメンも楽しみ。


照史くんが2015年12月号のWiNK UPで言っていたこと。

Q.ファンと過ごすただただ幸せなとき

仕事が決まって、それを発表するまでの時期。これを言ったらファンの人に喜んでもらえるやろうなっていうドキドキ感。一方通行かもしれへんけど、一番みんなのことを思ってる時間かもしれへんわ。

一方通行じゃないし、そう思うことはファンだって同じ。照史くんのこの答えがめちゃくちゃ嬉しくて、新しいお仕事が発表になるたびに照史くんも楽しみにしてくれてたのかな、と思う。最初は一方通行かもしれないけど、きっとどこかで交わってる想いだと私は信じてる。


だけど、個人的に一つ残念なことを挙げるなら、私は今回も行けないという事実。

初めてファンクラブに入って、これでやっと申し込みが出来る、あわよくばコンサートに行けると思って過ごしたこの数ヶ月。今まで自分は在宅だと決め込んでいた分、申し込みすらとても楽しみにしていた。
それが蓋を開けてみたら、大阪のみの公演
私はWESTにとっての地方である関東在住のしがない高校生で、チケット代はともかく大阪までの往復代をポンと出せるほどお金が有り余ってるわけではない。どんなに行きたくても、無理を伴う遠征はしないと、ジャニヲタである私と一般学生である私の間に交わした約束は絶対で、今回は、今回も、申し込みから諦めることにした。せっかく手にしたファンクラブ特権はお預け。私はまたスタートラインにも立てなかった。

けれど、誰が悪いわけでもないし、めでたい決定に「なんで東京でもやってくれないのよ!?」なんて無粋なことは言わない。諦めることには慣れてるし、今までだって行けなかったんだから、大して現状は変わっていない。今までと一緒。大人しくレポと感想と円盤化を待つのみ。


なんて今は冷静に言ってるけれど、本当はちょっと泣いた。ドームが決まって嬉しいのか、だけど自分は行けないのが悲しいのか、よくわからないけどWESTに会えたかもしれないと思ったらめちゃくちゃ泣けた。泣くほど会いたかったんだなと思った。楽しみにしてた分だけ苦しいし、だけどWESTの夢が叶って嬉しくもあるし、割と幸せなことで心の中がぐちゃぐちゃになってて、やっぱヲタク楽しいなって思ったり、フォロワーさんの優しさが温かかったり*1。ブログを書くべく冷静になったけど、今もAKBの『会いたかった』聴いたらたぶん泣けると思う。

WEST初のドーム公演に行くという夢は叶わなかったけど、いつか東京ドームで出来ることになったら、絶対、絶対絶対絶対行く。腕一本脚一本なくなったとて行く。それくらいジャニーズWESTが好きだし、ジャニーズWESTと同じ夢を私も見たいと思う。


WESTの夢が叶って、私の夢が断たれて、それでWESTが大好きだと再確認した2016年9月27日でした。本当に開催決定おめでとうございます。

WESTが大好きな皆様のところに幸せへのチケットが届きますよう、願っております。

素敵なクリスマスになれぇぇぇぇぇぇぇ!


*1:Kさん本当にありがとうございました(私信)