青春の孤島にて

同じ距離で輝いて 同じ夢を見て

Snow Man担修行をしたこの1年を振り返る


Snow Manという名の沼にハマって早1年。当初の予測(というか願望)では「すぐ冷めるだろ(意:冷めてくれないと困る)」だったのが、なんと1年引きずり続けるというこの有様......。知慮の浅さと意志の弱さを露呈する結果となり、1年前の自分には猛烈に謝りたい気持ちでいっぱいでございます。

ていうかもはや自分すげぇなって思う。これでもまだ担当名乗ってないんですよ。後述する内容見て頂ければわかると思うんですけど、1年間まぁすのちゃんすのちゃん騒いでおいてまだ担降りどころか担増しもしてないっていう意味のわからなさ。自分で言っちゃうけども。でもここに関しては現状自分の人生を賭けた戦いこと受験のモナカなので保留としてるところはあります。あと地味に「絶対Jr.担だけにはならない」というマイルールもあるので。その辺は進路が決まったらゆっくり腰を据えて考えようと思ってます。ていうかそんな最中にこんなの書いてる場合でもないんだけどね?!(それな)

でもせっかくブログやってるんだから、備忘録として浮かれに浮かれまくったこの1年をまとめておこうと思います。Jr.担にだけはならないというマイルールをブレーキにしたデビュー組担が、1年間担降り禁止&現場禁止を厳守しながらジリジリ沼に引きずり込まれてみた記録と言い訳です。かなり長いよ。


2016年9月
9月初旬、何の脈絡もなく突然推しJr.阿部亮平くんが夢に現れる。担当すら1度も出てきたことがないのになぜ阿部くんが?なぜこのタイミングで?などは未だ謎。とにかく衝撃的な遭遇に胸騒ぎが止まらず、私にとって阿部くんとは一体どの程度の存在なのかを知るため手元にあった雑誌をとりあえず漁る。この時点でわかったこと、推しとは言いつつ阿部くんのこと何にも知らなかった。そりゃそうだ、2015年の春から私はJr.に深入りするのを避けて来てたんだから。まぁ端的に言うと、阿部くんがどういう人とかどういうジャニーズ人生送って来たのかもわからないまま、ただただ頭がいいという一点のみ推してた自分が怖い、ってことですね。ついでに言うといつ何で阿部くんを知ったのかもわかんないんですよ。全く覚えてないの。だけど推してたの。人間っていい加減だね。
あと下旬に所用で東京にいた日があって、その時に丁度『少年たち』上演中なのを思い出して突発的に東京駅から日生劇場まで行ってみたりしました。グッズだけでも買えたらよかったんだけど何せ行ったのが午前中もいいところだったので(9時半とかw)、本当に行っただけ。それでも楽しいisヲタク。ツイッターのレポ漁るとかしたのもこれが初めてだったなぁ。

10月
脳内をほぼSnow Manに浸食される(意:記憶がない)。あまりにも急激にハマってしまったものだから、ブレーキの利かせ方を一時見失う。転げ落ちるみたいに加速して~♪*1
阿部くんですら雀の涙ほどの情報しか持ってなかったので他のメンバーのことなんて知らないも同然だったけど、大体の人となりはわかってきた頃かな。岩本くんとみやちゃんが思ってたのと全然違う人すぎてだいぶ戸惑った(笑)。すのにちはちゃんと読んでたのにな~。人間っていい加減だね(2回目)。

11月
ずっと阿部くんの誕生日1127の並びに既視感があって、何の数字だっけな~って考えてたんだけど、その誕生日当日に高校入試の時の受験番号だったってことを突然思い出す恐怖体験がありました。なんでそんなことを覚えてたかって、「1127」を「11月27日(大野さんの誕生日の次の日)」で記憶してたからなんだよね。今だったら完全に阿部くんの誕生日♡で覚えるのになぁ~っていうどうでもよろしい情報でしたはい。
阿部くんが初めてNHKの『これでわかった!世界のいま』に出たのもこの時。あと佐久間くんが左手怪我したって知って死ぬほどビビった。過去に好きな女子ドルが怪我で辞めちゃったことがトラウマなので、本当に怪我だけはしないでほしい......。でもすのはパフォーマンススタイル的にどうしても怪我しやすい人たちなんだよなぁ。少クラ生放送で片手でアクロバットしてる佐久間くん見て、これがアクロバットを売りにする人たちの宿命なんだなって思い知って切なかった。

12月
ジャニアイの1か月。毎日怪我してませんようにと祈りながらレポを漁る日々の始まり。そして「あべちゃんの天気予報」とかいう超アナログで超画期的な阿部くん一人だけのための売名企画がヌルっと始動する。
そしていわふかが『モシモノふたり』に出た時、ふかちゃんの猫背が自担・二宮和也に匹敵するほどヒドいと私の中で話題になりました。初めて言うけど私は猫背の人が本能的に好きです。無性にときめいた。
あとバックに付いた『I SCREAM』の発売。昔キスマイかじってたのもあってめちゃめちゃ楽しいし大好きな一本なんだけど、DVDの画質が悪すぎて見る度に「金あったらBD買うのにチクショー」って思う悲しみ。

2017年1月
せめてもの思いでジャニアイの物販に行く。すののレターセットと阿部くん(と岸くん)のフォトセ。雑誌は買ってたけどダイレクトにお金落とすのは初めてで嬉しかった思ひ出。しかしレターセットが曲者で買ったはいいけど使い道がない。とりあえずジャニアイに関しては早く無事に終わってくれ~!しかなかったから千秋楽の日は心労からの解放で何もしてないのに達成感がありました。お疲れ様でした。

2月
えびちゃんバックでMステ。初めて"出るかわからないけど出るかもしれないから見る"っていうのをした。歌前のVTRで「Jr.が~」って言った瞬間の勝訴感ハンパなかった。その勢いで追いリブさせて頂きました。はっしーのソロコンめちゃよかったよ~。
あとこれ日記を頼りに書いてるんだけど、どうやらみやちゃんが外部のミュージカルに出演するっていう夢を見たらしい。私は常々みやちゃんと佐久間くんにはミュージカルに出てほしいと思ってるからここで言っとく。言霊言霊。
ついでに本当どうでもいいんだけど、この月発売のNEWSの新曲のカップリング2曲が『Snow Dance』『スノードロップ』っていう謎のスノー推しで、「すのにうつつ抜かしてるのバレてる?!」ってドギマギしました。なんかごめんよ。

3月
個人仕事で阿部くんがせかいま2回目、岩本くんがSASUKE初出場!SASUKEは録画の編集の仕方がわからなくて未だにそっくりそのまま残してありますどうしよ。次の放送までには何とかしたい。
グループのお仕事的にはみやちゃんバースデー公演もあったJr.祭りがあるけど、正直歌舞伎が楽しみすぎて、こっちの内容は割とどうでもよかった(コラ)。せっかくアリーナクラスで出来るんだから全体的にもっと内容詰めてほしかった感否めなかったけど、公演ごとにメンツ変わる前提だったから凝った演出は最初から無理なのか。
個人的なことだと御守り代わりに雪の結晶のネックレス買って、旅行で行った新潟の有名なお社様で生まれて初めて「デビュー出来ますように」って絵馬を書いてきた。この頃自分はSnow Manのために一体何が出来るんだ?って死ぬほど悩んでたから(末期)、最終的にすげー神頼みばっかしてる。

4月
滝沢歌舞伎の春!皆様のレポを見るのが毎日毎日楽しくてしょうがなかったです。なんで春の演舞場がこんなに楽しいって誰も教えてくれなかったんだくそ~!新曲は豪華だし、見せ場はたんまりあるし、天気予報も帰って来たしで、とにかくレポだけでも楽しかった1か月。小話なんですが、初日前に出たダンススクエアでなべちゃんがめちゃめちゃ犬顔だってことにようやく気づいたんですけど、その数日後実際に犬として現れて心底ビビりました。やっぱなべちゃんワンコの顔してるよね??
タッキーのラジオも3週出させてもらえたし、現場に行かずともSnow Manを楽しめる方法がわかってきた頃だったなぁ。

5月
祝結成5周年!あべ氏がBWBでベレー帽被って出て来てトレンド入りした思い出w ふかちゃんの誕生日公演が幸せそう過ぎて泣いたし←とにかく6人が毎日ステージに立ってるってことが嬉しくて超楽しかったんだけど、DVD撮影がなかったことだけが心残り。ナベ郎ちゃん見たかったなぁ~(泣)。そういやBWBだけ撮影したみたいなレポ見た気がするんだけどあれ結局なんだったの?ホームビデオ?
千秋楽後は亀と山Pのバックで今年2度目のMステも出たし、QLAP!が素敵すぎて初めて感想ハガキ送ったりして、歌舞伎ロスを何とかやり過ごしてた。
あとこの月は個人的にヲタク全く関係ないところでトラブルが立て続いてて、すのを好きになった時からずっと浮かれポンチしてた分、魂抜けたように落ち込んでたんだけど、こんなんで暗くなってられない!あの楽しかった日々を自分で取り戻す!みたいな心意気で変わらずすのちゃん♡すのちゃん♡言ってたら何だかんだ乗り切れてたみたいなこともありました。具体的には『滝沢歌舞伎2016』を買って毎日再生してた。こういう時ヲタクはとても有用。

6月
クリエ期間は思い出いっぱいだなぁ。1つ言いたいのはNEWSの『Change the World』を!やってくれたんだよぉ~!!!これ半年くらい前にツイッターで歌ってくれないかな~って呟いてて、まさか本当に歌ってくれるとは......誰か私のツイート見たでしょ?!?! PONの取材があったりもしたし、見えない未来に対する不安以上に上昇気流が起こってて、何だかんだこの時期が1番この波に間に合ってよかったなと思ってた頃かもしれない。去年の内にしっかりSnow Manに落ちててよかったと思った。
それがあった分『少年たち』の発表は正直悔しくて。もちろん公演があることは嬉しいし、2年続けて来たことを認めてもらえて、今年は地方公演もあって、確実にいい方には向かってるんだろうけど、まだSixTONESと一緒じゃないとダメなのかなぁとか思っちゃって。強欲なのはわかってるけど、個人的にグループ同士のセット売りがあんまり好きじゃなくてですね。そういうのがあっていつもなら新しいお仕事はワイワイ喜ぶんですけど、これだけは珍しく素直に喜べなくて。
とかあったんですけど、その早4日後に『ラスト・ホールド!』の情報公開がありまして、それですんなり立ち直りましたイエーイ!ハッピー野郎の真骨頂。外仕事(ってわけでもないけど)がね、まぁとにかく嬉しかった。これに尽きる。だてさくのミュージカル然り、私は常々すのちゃんに外仕事を...!と思ってるんですが、こんな風に叶うこともあるんだと。いやぁ~塚ちゃんには頭が上がらねぇ。早くスクリーンで観たい。

7月
7月は亀Pバックに始まり、なべふかのおとなりJr.、J's倶楽部と細々とお仕事が続き、8月にかけて中島さんのソロコンバック。おとなりJr.はなべちゃんの座高の低さにしか目が行かなかったです←。両隣の青木さんと岡田さんがどっちもタッパある人だったからなべちゃんの華奢さが顕著。J's倶楽部はふみきゅんのMC力が凄かった。
んで、開幕前に物議を醸した(?)中島ソロコン。中島さんのソロコンは見たことないけど甘々で可愛くてってイメージがあったから、割と硬派なイメージのすのとは真逆すぎてよりによってそこ行くか?!って噂出た段階から疑問だったけど、初日開けたらすのを選んだ理由が想像以上に明白だった。去年のキスマイバックはビジネスパートナーとしてガッチリ組んでやってる感じだったけど、中島さんとはもっとラフな兄弟みたいな感じの空気感で新鮮だったし、中島さんがめちゃくちゃすのが好きなことが随所で伝わってきて有難かったです。Snow Manにとって味変えになった公演だと思うから早くDVD出してくれ。

8月
FNSタキツバのバックが私得すぎてッ!佐久間くんとりょうちゃんが隣で踊って同じ画角に収まってるのがなんか面白かった。
キントレ単独はセトリにぶん殴られました。「じゃなくて」とかリアルに頭抱えたし、サマスプ持って来る辺りやっぱ嵐担とは気が合うな~と思った*2。少年たちあるから終わった感じしないんだけど、6連勤14公演(鉄人かよ)お疲れ様でした。私は突発的にオーキャン行こうと思い立ってそのついでにグッズ参戦キメてました。手抜きロゴには怒りを覚えるけど自軍の名前が入ったグッズは素直に嬉しい。あと六本木駅出てすぐにあるドラえもんの大群にアベコンベ見つけて超絶テンション上がった*3。これが私の夏の思い出です(薄)。



いや~長かったこの1年!これでもかなり削ってまとめてるから、一見かなり好き好きエンジン全開の浮かれたハッピー野郎だけど、正直その時その時の内情は私なりに厳しかったりもしてます。特に冬辺りは勝手に背負った心労からか、1週間の内4日は好き・3日は嫌いみたいな、自分でもよくわからない心理状態で精神的に苦しかった(笑)。私は基本的に自担・自軍にはゲロ甘なんだけど、なぜかすのに対しては辛い自分が口を挟んできやがって、自分のスタンスが乱れていくのがありありとわかったから、そういう時は潔くデビュー組の自担に逃げてました。古巣に戻るとゲロ甘な自分しかいないから安心するんですよね。スパッと担降り出来ない理由はこういうとこにもある。

でも少し経てばやっぱすのちゃん好きだ~!ってなっちゃうし、そういう環境下での都合のいい考え方とかもわかってきたから、今はだいぶ落ち着いて現実を受け止められてると思う。すのに限らずヲタクは虚勢だろうがゲロ甘ハッピー野郎でいた方が5億倍くらい楽だし、単純に楽しみを享受したくてヲタクやってるんだから、私は遠慮なく楽しませてもらいますよ。お金払って精神削ってってしてるんだから楽しまないと損じゃんか。


でも普通に好きでいるっていうのも大変なんだなと思う1年ではありました。自分で言うけど、基本的な情報供給量の少ないJr.+現場禁止縛りでやっててよくまだ好きだなって思う。よく言えば忍耐強い、悪く言えば執念深い。多分7割執念でやってる気がする。Snow Manがデビューするところを絶対この目で見るっていう執念。

正直未だにSnow Manの何が・どこが根本的に好きっていうのがよくわかってなくて、そういう上手く説明できないところで好きになっちゃったから、私が今信じるものは彼らの言葉でも行動でもなく、1年前に感じた「この子たちだ!」っていう閃きと「デビューするところをこの目で見る」っていう執念だけなんですよね。

それだけじゃあまりにも頼りないのはわかってて、この1年、このままこの子たちを好きでいて本当にいいのだろうかって何度も不安になって、その度にSnow Manを選んだ時の直感の正体を探してみてはきたけど、結局「何がかはわからないけどなんか好き」しかないんだなってところに帰結して。他の嵐やらNEWSやらWESTやらには重苦しい"好きでいる理由"を私なりに持っていて、それがあるから私はこの人たちをずっと好きでいられるっていう安心感と自信があるんですけど、Snow Manにはどこを探っても理由なき単純な"好き"しかないもんだから困ってる。

これまで「なんかわからんけど好き」とか「アイドルとして好み」みたいなふわっとした理由でアイドルを好きでいたことがないので*4、果たしてこれが正しい"好き"なのか?っていう疑問がずっとある。元々それくらいラフにドルヲタしてたい願望もあったんだけど、どうやら私には向いてないみたいだということは大体わかったので、今は必死に「何がかはわからないけどなんか好き」を「ここがこれでこうだから絶対ずっと好き」にするための理由をかき集めているわけです。別に特定のアイドルをずっと好きでいる必要はないのかもしれないけど、今現在私はSnow Manをずっと好きでいたいんですよ、理由はわからなくても。こういう無駄に頑固なところは治したいんだけど、こればっかりはもうそういう性分として人生を送って来てしまったものだからもうどうにもなんないね。


でも私が阿部くんとSnow Manが好きだってことは確かだし、他の誰よりも6人の成功を願っているのも事実だから、それだけは自信持ってこうと思う。長ったらしい言い訳してしまったけど、1年間私なりに頑張って好きでいたので、どうかこれからも好きでいさせてください。よろしくお願いします。


そして今日から少年たち。約3カ月、17連勤等々ございますが、どうか怪我などしませぬよう、12人の成功を祈っております。

大千秋楽、それから阿部くんの誕生日を迎える頃には進路決めてすの担になってたいなぁ。ちなみに最速で進路決めても湾岸には余裕で間に合いません!ザンネェェェン!!!


みんな来週のミラクル9見てね。


 

*1:突然のCrazy Accel/A.B.C-Z

*2:勝手に阿部くん選曲という体で話している

*3:アベコベのアベちゃん - 青春の孤島にて

*4:ミーハーだからあるにはあるんだけど、もって1年とかだし、その前後に強烈に好きな人たちがいるから記憶から抹消されてる